67歳パソコン教師の日記 NO.1858 (2005.11.24)


 「PC質問箱」に、ヘミングパソコンユーザーの方から、次のようなご質 問がありました。

 「ヘミングパソコンが起動しなくなったので、新しいヘミングパソコンを 注文し、これまでのパソコンにインストールしていたOEM版「Windows XP」 を新しいパソコンにインストールすることが可能ですか?」

 答えは「可能」です。OEM版「Windows XP」はパーツと一緒に購入した ものですから、そのパーツと一緒なら別のパソコンにインストールすること はOKなのです。

 例えば、メモリと一緒に買ったOEM版「Windows XP」なら、インストー ルしたい別のパソコンに、そのメモリを搭載すれば良いのです。この場合、 メモリ以外のハードが異なりますから、電話でマイクロソフトの認証を受け ることになります。

 その場合、OEM版「Windows XP」をどのパーツと一緒に買ったのか訊か れます。一番長持ちするパーツはメモリですから、メモリと一緒に買うのが 良いでしょう。マイクロソフトに記録されますから、次に認証を受ける際に 一緒に買ったパーツを変更することはできません。

 ハードディスクと一緒に買った場合、そのハードディスクが故障して、他 のハードディスクに交換すると、OEM版「Windows XP」は使用できなくな ります。ただし、同じメーカーの同じ機種のハードディスクに交換した場合 は、認証を受けること自体が不要です。

 メーカー製パソコンもOEM版「Windows XP」をインストールしています が、この場合はパソコンと一緒に購入したものですから、そのパソコンが使 用不能になっても、別のパソコンにインストールすることはできません。第 一、メーカー製パソコンには、インストール用「Windows XP」のCDが付属 していませんね。


 今回のケースは、購入してから3年弱しか経っていません。起動できない 原因を突き止め、パーツの故障によるものなら交換すればまだまだ使用でき ます。新しいパソコンに買い換えることなど考える必要はありません。修理 のために本体を私宛に送るよう勧めました。僅かな修理費で三日後には新品 同様になって戻るのです。