67歳パソコン教師の日記 NO.1875 (2005.12.16)


 神奈川は今日も快晴です。雲ひとつない青空を見ていると気分爽快になり ますね。今日は三回も洗濯をしましたし、久しぶりに食料品の買出しにも行 ってきました。

 「まぐまぐメルマガ大賞2005」の投票締め切りは、三日後の19日です。 昨年は「総合第2位」でしたから、今年はぜひ「総合大賞」を受賞したいも のです。読者の皆さんの投票をお願いいたします。

http://www.mag2.com/events/mag2year/2005/

【宛先、件名、本文欄の項目が入力済みの「メッセージの作成」を開く】

 「1836」では、頻繁にメールを送信する相手専用のショートカットを作る 方法を書きましたが、これは単に「宛先」のメールアドレスが入力された状 態で「メッセージの作成」ウインドウが開くだけです。

 支社から本社へ日報をメールで毎日送信する場合、「宛先」だけでなく、 「件名」や「本文欄の項目」なども入力された状態で「メッセージの作成」 ウインドウが開くと便利です。

  1. メモ帳を起動、→下記の4行を貼り付けます。下3行は改行を解除して1  行にします。


  2. [InternetShortcut]
    URL="mailto:heming@salty1.com?subject=日報(神奈川支社)&body=担当者 :西久保希光%0D%0A%0D%0A欠勤者:%0D%0A遅刻者:%0D%0A早退者:%0D%0A売 上額:%0D%0A集金額:%0D%0A特記事項:"

     mailto:(宛先)
     subject(件名)
     body(本文欄)
     %0D%0A(改行)%0D%0A%0D%0A のように2個並べれば1行空きます。

  3. ファイル名は、任意の名前に拡張子「.url」を付けて保存します。


  4. 作成したショートカットをダブルクリックすると下記のように入力された  「メッセージの作成」ウインドウが開きます。


 宛先:heming@salty1.com

 件名:日報(神奈川支社)

 本文欄  担当者:西久保希光

 欠勤者:
 遅刻者:
 早退者:
 売上額:
 集金額:
 特記事項: