62歳パソコン教師の日記 NO.188 (2000.7.5)


午後から東京都町田市のヨドバシカメラへ行きました。私がいつも利用している店です。今日は、お客様がパソコンを買うので、機種選定のアドバイスです。その後、お客様の家でセットアップをしました。

私が薦めたのは最近発売された [Iiyama M533MS-A7Kit] です。 スペックは次の通りです。

CPU : Celeron 533MHz
Chipset : Intel 810
Memory : 64MB
HDD : 8.4GB
Display : 17インチ ダイアモンドトロン NFcrt 0.25mm AGピッチ
Case : Mini Tower

価格:\99,800

さすがディスプレイ専門メーカーのPCですね。安いPCのディスプレイは 0.28mm がほとんどですが、これは、ダイアモンドトロン 0.25mm ですよ。さらに、キーボードとマウスはコードレス。マウスのコードレスは便利ですね。コードレスは反応速度は遅いと聞いていましたが、時差は全く感じませんでした。

マウスのドライバソフトがインストールされていなかったので、マウスが使えず、Windows98 のセットアップでは不便な思いをしました。

普通は、[windows 98 ファーストステップガイド] の色刷りの表紙にプロダクトキーが印刷されているのですが、白紙の表紙には、[windows 98 ファーストステップガイド] の黒い文字しか印刷されていません。

プロダクトキーを入力しなければ先へ進めません。サポートセンターへ電話をかけたのですが、なんと一発で繋がりました。驚きましたね。どこのサポートセンターでも、1〜2時間はリダイヤルを繰り返さなければ繋がりませんね。問題のプロダクトキーですが、PC本体の上部に小さなシールが貼ってあり、そこに印刷されていました。

私の総合評価は [95点] です。CPUを PentiumV 800MHz、Memory を 128MB に変更しても5万円ほどのアップで済むでしょうね。HDは万一のことを考えると、別に1個増設した方が安心ですから、あまり容量は大きくなくても構いません。このスペックで15万円なら買いたいですね。


では、勉強を始めましょう。 [スタート] ボタンを右クリックするとショートカットメニューが表示されますね。 デフォルトでは、[開く]、[エクスプローラ]、[検索] が表示されます。ここに、プログラムメニューの深い階層下にある項目を登録しておくと便利ですよ。

例えば、[システム設定ユーティリティ] の場合は、[スタート]→[プログラム]→[アクセサリ]→[システムツール]→[システム情報] とクリックして[システム情報] を起動、→[ツール]→[システム設定ユーティリティ] とクリックしなければなりません。

別の方法でも、[スタート]→[ファイル名を指定して実行] とクリック、→[名前] 欄に [Msconfig] と入力して、→[OK] をクリックですから、結構面倒ですね。

では、[システム設定ユーティリティ] を登録してみましょう。

  1. [スタート] →[ファイル名を指定して実行] とクリック、 →[名前] 欄に [regedit] と入力して、→[OK] をクリックします。→[レジストリエディタ] が起動します。

  2. 左欄で [HKEY_CLASSES_ROOT] →[Directry] とダブルクリックで開いていき、→[shell] を右クリック、→[新規] →[キー] とクリックします。

  3. 作成されたキーの名前を [システム設定ユーティリティ] とします。

  4. この [システム設定ユーティリティ] を右クリック、 →[新規] →[キー] とクリックします。

  5. 作成されたキーの名前を [command] とします。

  6. 右欄の [標準] アイコンをダブルクリックで開き、 →[値のデータ] 欄に [C:\WINDOWS\SYSTEM\Msconfig.exe] と入力して、→[OK] ボタンをクリックします。

  7. 右上隅の [×] をクリックして [レジストリエディタ] を閉じ、→再起動します。→[スタート] ボタンを右クリックすると、[システム設定ユーティリティ] がメニューに追加されています。
他のアプリケーションを登録するには、上記の操作例のように、[3] でアプリケーション名を入力して、[6] でフルパスを入力します。フルパスを調べるには、プログラムメニューに登録されているアプリケーションを右クリック、 →[プロパティ] をクリック、→[リンク先] 欄に表示されています。