67歳パソコン教師の日記 NO.1887(2006.1.1)


 明けましておめでとうございます。読者の皆様におかれましては、良き新 年をお迎えになられたことと思います。本年もご厚誼のほどよろしくお願い 申し上げます。

 昨夜は11時前からチャットルームに入り、多数の人たちと一緒に新年を 迎えました。0時30分頃から寝込んでしまったらしく、気が付いたら誰も いなくなっていました。久しぶりに飲んだ酒が効いたのでしょう。新年早々、 大変失礼しました。

 12月は連日の快晴でしたが、年が明けた今日の空は一面雲で覆われ、一 度も太陽を目にすることができませんでした。でも、風はなく穏やかな一日 です。

 元日がお誕生日のヘミングメイト会員が多いですね。昨日の大晦日はゼロ だったのに、元日は20人もいます。ところで、元日は一月一日のこと、元 旦は一月一日の朝のことだそうですね。

 旦の字は、水平線の上に太陽が現われた姿だそうです。なるほど、言われ てみると確かにそうですね。どちらも一月一日のことだと思っていました。

 「一年の計は元旦にあり」と言いますから、子供の頃は元旦に一年の目標 を立てたものです。一般的なのは「日記を書く」ですね。私の場合は三日坊 主ということはありませんでしたが、一ヶ月続いたことはありませんでした。

 実は、日記を書き続けるということは大変難しいことなのですね。日記と は本来他人に見せるものではありません。誰にも読んで貰うことがないので すから、書く張り合いがないのでしょうね。

 最近流行っている「ブログ」などは、多数の人に読んで貰えるから続ける ことができるのでしょう。私のこのマガジンが6年間続いたのも同じ理由か もしれません。

 恋人同士で「交換日記」というのもありますね。中高年のご夫婦は「合同 日記」など如何でしょう。直接口に出すのは照れくさい、自分の考えをやん わり伝えたい、などの場合には効果がありそうです。

 元日は例年通り「ニューイヤー駅伝」以外はお笑い芸人や「タレント」と 称する何の才能もない連中のバラエティ番組がほとんどです。元日に限らず、 まるで日本のTVが彼等に乗っ取られた感がします。勿論、文字通り素晴ら しい才能を持った本物のタレントもいます。

 TV局もギャラが安いから安易に彼らを使うのでしょうが、何とかならな いものでしょうか。TVはその公共性から、嫌なら観なけりゃいいという問 題ではありません。子供たちは日々彼らを見て育っているのですから。

 「タレント(talent)」は「才能」「才能ある人」という意味です。バラエ ティ番組に出演しているタレントと称する連中の才能とは、破廉恥、無知、 下品、反社会、反道徳のことなのでしょうか。


【同報メール「CC」】

 多数の方から年賀メールが届きましたが、その大部分が「CC」で送信され ています。 「CC」とは「Carbon Copy」の略で、同じ内容のメールを複数の 相手へ送信する場合に使います。

 ただし、「CC」は「宛先」欄にすべての送信相手が表示されますから、ゴ ルフコンペのお知らせなど、サークルの仲間への連絡などに用います。

 単に同じ内容のメールを複数の相手へ送信する場合は BCC(Blind Carbon Copy)」を使います。こちらは「宛先」欄に他の送信相手は表示されません。

 「メッセージの作成」で、「表示」をクリック、→「すべてのヘッダー」 にチェックを付ければ「BCC」が表示され、利用することができます。