67歳パソコン教師の日記 NO.1891 (2005.01.07)


 システムエラーが発生した際のログの記録やエラー報告などは、個人ユー ザーにとってほとんど意味がありません。これらを無効にしておくと良いで しょう。

  1. 「スタート」ボタンをクリック、→「マイコンピュータ」を右クリック、 →「プロパティ」をクリックします。→(「システムのプロパティ」が表 示されます。)


  2. 「詳細設定」タブを開き、→「起動と回復」欄の「設定」ボタンをクリッ クします。


  3. 「システムエラー」欄の下記の項目のチェックを外します。


  4.  システム ログにイベントを書き込む(&W)
     管理者へ警告を送信する(&N)
     自動的に再起動する(&R)

    この「自動的に再起動する」が曲者です。これにチェックが付いていると、 システムエラーが発生した場合に延々と再起動を繰り返します。

  5. 「デバッグ情報の書き込み」欄のドロップダウンリストから「なし」を選 択、→「OK」ボタンをクリックします。→(「システムのプロパティ」 に戻ります。)


  6. 「エラー報告」ボタンをクリック、→「エラー報告を無効にする」にチェ ックを付け、→「重大なエラーが発生した場合は通知する」のチェックを 外します。


  7. 「OK」→「OK」とボタンをクリックします。





●昨日お知らせした「格安ヘミングパソコン限定1台」は4人の方からお申 し込みを頂きましたが、先着順で決めさせて頂きましたのでご了承くださ い。今回購入できなかった方には申し訳ありませんが、次回をお待ちくだ さい。




●HTML形式バックナンバーの「1881〜1890」を「478 サラ小川さん」と 「1171 さくぼさん」に作成して頂き、今日アップロードをしました。 テキスト形式バックナンバーも「1890」までアップしてあります。