67歳パソコン教師の日記 NO.1894 (2005.01.11)


 冬型の気圧配置が緩んで気温が上がってきました。大雪が降った地方では 雪崩が発生し易くなるので充分ご注意ください。天気が良くても悪くても自 然災害は起きるのですね。


【自己解凍形式圧縮】

 「自己解凍形式とは何ですか?」というご質問を頂きました。このマガジ ンのバックナンバーも「自己解凍形式」で圧縮してアップしています。圧縮 してサイズを小さくするとダウンロードに要する時間が短くてすみます。

 圧縮すると、サイズを小さくする他にもメリットがあります。複数のファ イルを1個の圧縮ファイルにすることができるのです。このマガジンのバッ クナンバーの一括ダウンロードファイルを解凍すると1900近いファイル になります。

 圧縮ファイルを解凍(元のファイルに戻す)するには、解凍ソフトが必要 ですが、「自己解凍形式」で圧縮したファイルには解凍するプログラムが内 蔵されていますから、解凍ソフトがインストールされていなくても、ダブル クリックするだけで解凍できます。


【原因はケースのケーブルの装着ミスでした】

 今日は、自作したのだけれど、全く起動しないというパソコンが送られて きました。ケーブルの接続を点検しましたがOKです。電源、CPU、メモ リ、ハードディスクもOKです。となると、マザーボードが怪しいというこ とになります。

 マザーボードの交換は新規に作るより余計な手間が掛かりますが、仕方な くやってみました。結果は起動しませんでしたから、マザーボードもOKと いうことです。

 こうなれば迷宮入り、ということはありません。必ずどこかに原因がある はずです。原因は何だったと思いますか? ケースの電源スイッチから出て いるケーブルが「リセットスイッチ」と入れ替わって付いていたのです。

 マザーボードのフロントパネルコネクタを挿し換えると正常に起動するよ うになりました。こんなことは滅多にあることではないので、依頼者もお手 上げだったのでしょう。

 マザーボードは技術力の高い台湾で作られていますが、パソコンケースの ほとんどは人件費の安い中国で作られています。中国だからこそ、このよう ないい加減なミスが起きるのでしょう。

 このパソコンには「512MB」のメモリが2枚セットで搭載されていました。 チップセットが「Intel865」ですから、同じメモリを2枚セットで搭載する 「デュアルチャンネル」が可能です。

 ところが、同じ容量のメモリでも、メモリチップが片面実装と両面実装で す。これでは「デュアルチャンネル」にはなりません。全く同じメモリでな ければ駄目なのです。