67歳パソコン教師の日記 NO.1897 (2005.01.16)


 読者の方から「パソコンが起動しなくなった。メーカー製パソコンなので、 ハードディスクはCドライブのみ、データのバックアップをしていないので、 何とかしてデータを救出したい。」というご質問がありました。

 ハードディスクが物理的に破損したのでなければ、リカバリーCDで買っ た時の状態に戻すことはできますが、データなどは全て消失してしまいます。 データのバックアップが大切な所以ですね。

 他にパソコンがあるなら、問題のハードディスクをスレーブに接続して起 動、→データをマスターのハードディスクへコピーします。ただし、OSが 「Windows 98/98SE/Me」のパソコンから、ファイルシステムが「NTFS」のハ ードディスクを認識できません。

 他にパソコンがないなら、 以前紹介した「Bart's PE Builder」のCDを 作成しておき、このCDを起動してデータを救出します。このCDの作成方 法は、バックナンバーの「1401/1402/1786/1787」をお読みください。

「Bart's PE Builder」は「Windows 2000」または「Windows XP」の基本部 分だけのOSですからCD1枚に入ります。このOSを起動してハードディ スクを認識できるのです。いざという時のために作成しておくと安心ですよ。

 起動しなくなったパソコンを起動できればベターですね。「回復コンソー ル」から起動に必要なシステムファイルを修復します。詳細はバックナンバ ーの「1298」などをお読みください。

 以上はメーカー製パソコンの場合ですが、ヘミングパソコンならこんな面 倒なことは不要です。「Acronis True Image」の威力を100%活かすこと ができます。

 実は昨日、起動しなくなったヘミングパソコンが持ち込まれました。OS の修復インストールをしようとしたところ、途中でおかしくなって起動しな くなったため、OSのクリーンインストールをして欲しいということです。

 初期の頃のヘミングパソコンなので、メールデータはCドライブのまま、 「Acronis True Image」もインストールされていません。OSのクリーンイ ンストールをするとメールデータが消失してしまいます。

 ハードディスクを別のパソコンのスレーブに接続してみると、ルートディ レクトリの「boot.ini」にOSのセットアップが書き込まれ、それが「既定」 になっています。インストール途中なのですから起動するわけがありません。

 「boot.ini」から「既定」になっているセットアップの記述を削除して上 書き保存、→ハードディスクを元のパソコンに戻し、電源ボタンを押すと起 動しましたが、長期間使っているために全体に重くなっているので、依頼さ れたとおりにクリーンインストールすることにしました。

 メールデータが入っている Cドライブの「Outlook Express」フォルダを 他のドライブにコピーしてから、OSのクリーンインストールを行い、最新 のヘミングパソコン仕様に変更しました。

 文章に書くと簡単ですが、昨夜から徹夜で行い、夕方に完了しました。電 話で連絡をすると、直ぐに車で取りに来られました。お土産に頂いた「八海 山」を味わいながら、このマガジンを書いています。

 メモリは「DDR SDRAM」から「DDR2 SDRAM」へ移行中ですが、「DDR2 667」 は「DDR2 533」の2倍もしていました。 最近「DDR2 667 (PC2 5300)」の価 格が下がったので、ヘミングパソコン「A-945 type」に搭載しています。最 新のメモリを体感してみませんか?