62歳パソコン教師の日記 NO.190 (2000.7.7)


今日は7月7日、七夕ですが、朝から曇り空で、天の川は望めそうにありません。私が子供の頃を過ごした北海道では、笹がありませんから、柳を代用にしていました。夜になると、空缶で作ったカンテラに蝋燭を灯して近所の家々を回り、お菓子や小銭を貰ったものでした。

おやおや、夕方から雨が降り出してきましたよ。明日は大型颱風が関東に上陸するようです。連日の地震で被害を受けている神津島や三宅島は暴風雨圏に入ったようです。大雨が降ると土石流や崖崩れが心配です。皆さん、お気を付け下さい。


【レジストリエディタの使用不可】

[レジストリエディタ] は Windows の中枢です。知らない間に勝手に変更されたら大変です。職場などで複数の人が使うPCの場合は、管理者以外は [レジストリエディタ] に触れることができないようにしておくと安心ですよ。

  1. [スタート] →[ファイル名を指定して実行] とクリック、 →[名前] 欄に [regedit] と入力、→[OK] をクリックして、[レジストリエディタ] を起動します。

  2. 左欄で、[HKEY_CURRENT_USER] →[Software] →[Microsoft] →[Windows] →[CurrentVersion] →[Policies] →[System] とダブルクリックをして開いていきます。(フォルダアイコンの頭の [+] をクリックしても可)

    [System] フォルダがない場合は、[Policies] が開いた状態で、右欄の何もないところを右クリック、→[新規作成] →[キー] とクリック、→作成されたキー(フォルダ)の名前を [System] にします。

  3. [System] フォルダを開き、→右欄の何もないところを右クリック、→[新規作成] →[DWRD値] とクリック、作成されたアイコンの名前を [DisableRegistryTool] にします。

  4. [System] フォルダが開いた状態で、メニューバーの [レジストリ] →[レジストリファイルの書き出し] とクリック、→[名前] 欄に [regback.reg] と入力、→[保存] ボタンをクリックします。

    保存された [regback.reg] ファイルは、[レジストリエディタ] を起動するために必要なものですから、間違って削除したりしないように、安全な場所に保存してください。

  5. [3] で作成した [DisableRegistryTool] アイコンをダブルクリックで開き、[ベース] 欄の [16進数] にチェック、→[値のデータ] 欄に半角で [1] を入力します。→[OK] をクリック、→[レジストリエディタ] の右上隅の [×] をクリックして閉じます。これで完了です。

    [1] の手順で [レジストリエディタ] を起動しようとしても、[レジストリ編集は、管理者によって使用不可にされています] と表示されます。

    [レジストリエディタ] を使用するには、[4] で保存した [regback.reg] を右クリック、→[結合] をクリック、→[はい] をクリックします。
読者の皆さんのホームページの数も多くなってきました。ヘミングメイトのページの下層にあっては外部の人の目に触れ難く、アクセスもあまり増えないと考えましたので、ルートディレクトリのリンクページに移動しました。トップページの [LINK PAGE] ボタンをクリックしてください。

先程、久しぶりにホームページのリモートディレクトリを全て削除して、新たにアップロードしました。ところが、正しく表示されなくなり困惑しています。ここ数時間、何度もアップロードを繰り返していますが、一向に改善されません。受信状況をお知らせ頂きたいと思っています。宜しくお願いいたします。