67歳パソコン教師の日記 NO.1902(2006.1.21)


 夜半から降り出した雪が10センチほど積もり、今も降り続いています。 気温もこの冬の最低らしいです。寒い日は鍋料理がいいですね。タイミング 良く、旬鮮北海道の下川原さんからカジカ(鰍)が届きました。北海道では アンコウより旨いと言われている冬の魚です。

 一匹が2キロ近くもあり、見かけはグロテスクですが、鍋にすると出汁が 絶品です。ぶつ切りにしたカジカとぶつ切りのジャガイモや大根などの野菜 を味噌仕立てで煮ます。

 旬鮮北海道のホームページには、かじかの写真と「かじか鍋壊し」の作り 方も載っています。体が温まるので、寒い冬にはぴったりのご馳走です。捌 いてみると卵がどっさり入っていました。鍋料理は一家団欒の効果もありま すね。

 http://www.syunsen.net/


【レジストリエディタでパソコンを使い易くする】

 レジストリエディタで設定をするとパソコンを使い易くすることができま す。今回は纏めて載せますので利用してください。

 レジストリエディタを起動するには、「スタート」→「ファイル名を指定 して実行」とクリック、→「名前」欄に「regedit」と入力、 →「OK」ボ タンをクリックします。

 レジストリエディタで設定を終えたら、パソコンを再起動をします。

ショートカットのターゲットファイル検索機能を無効にする

「HKEY_CURRENT_USER」→「Software」→「Microsoft」→「Windows」→ 「CurrentVersion」→「Policies」→「Explorer」とキーを開いていき、 →右欄に 「NoResolveSearch」という名の「DWORD 値」を作成して開き、 →「値のデータ」を「1」にします。(検索ベースのリンク解決を無効化)

上記「Explorer」キーを開き、→右欄に「NoResolveTrack」という名の 「DWORD 値」を作成して開き、→値のデータを「1」にします。 (追跡ベ ースのリンク解決を無効化)

メニューが開く速度を設定する

「HKEY_CURRENT_USER」→「Control Panel」→「Desktop」 とキーを開い ていき、 →右欄の「MenuShowDelay」という名の「文字列値」を開き、→ 「値のデータ」を千分の1秒単位で指定します。

「Windows XP」の検索ウインドウをクラシック形式に変更する

「HKEY_CURRENT_USER」→「Software」→「Microsoft」→「Windows」→ 「CurrentVersion」→「Explorer」→「CabinetState」とキーを開いてい き、 →右欄に「Use Search Asst」という名の「文字列値」を作成して開 き、→「値のデータ」を「no」にします。

ソース表示用テキストエディタを変更する

「HKEY_LOCAL_MACHINE」→「SOFTWARE」→「Microsoft」→ 「Internet Explorer」とキーを開いていき、 →「View Source Editor」 という名の「キー」を作成、 →さらにその下に「Editor Name」という名 の「キー」を作成、→右欄の「既定」を開き、→「値のデータ」を「テキ ストエディタのフルパス」にします。
(例「C:\Program Files\TeraPad\TeraPad.exe」)

カーネルメモリをスワップしないで高速化する

「HKEY_LOCAL_MACHINE」→「SYSTEM」→「CurrentControlSet」→ 「Control」→「Session Manager」→「Memory Management」 とキーを開 いていき、→右欄に「DisablePagingExecutive」という名の「DWORD 値」 を作成して開き、→「16 進」にチェックを付け、→「値のデータ」を「1」 にします。

キャッシュメモリの設定を変更して高速化する

上記「Memory Management」キーを開き、→右欄に「LargeSystemCache」 という名の「DWORD 値」を作成して開き、→「16 進」にチェックを付け、 →「値のデータ」を「1」にします。

プリフェッチ機能を無効にしてシステムを安定させる

「HKEY_LOCAL_MACHINE」→「SYSTEM」→「CurrentControlSet」→ 「Control」→「Session Manager」→「Memory Management」→ 「PrefetchParameters」とキーを開いていき、→右欄の 「EnablePrefetcher」を開き、→「値のデータ」を「0」にします。

不要になったDLLファイルをメモリから削除する

「HKEY_LOCAL_MACHINE」→「SOFTWARE」→「Microsoft」→「Windows」→ 「CurrentVersion」→「Explorer」とキーを開いていき、 → 「AlwaysUnloadDLL」という名の「キー」を作成、 →右欄の「既定」を開 き、→「値のデータ」を「1」にします。

シャットダウン・再起動の時間を短くする

「HKEY_CURRENT_USER」→「Control Panel」→「Desktop」 とキーを開い ていき、→右欄の「AutoEndTasks」を開き、 →「値のデータ」を「1」に します。

上記「Desktop」キーを開き、→右欄の「HungAppTimeout」を開き、→ 「値のデータ」を「2000」にします。(千分の1秒単位ですから2秒です)

フォルダを開くと検索画面が表示される場合

「HKEY_LOCAL_MACHINE」→「SOFTWARE」→「Classes」→「Directory」→ 「shell」とキーを開いていき、 →右欄の「既定」を開き、→「値のデー タ」を「none」にします。

「HKEY_LOCAL_MACHINE」→「SOFTWARE」→「Classes」→「Drive」→ 「shell」とキーを開いていき、 →右欄の「既定」を開き、→「値のデー タ」を「none」にします。

ナンバーロック状態で起動する

「HKEY_USERS」→「.DEFAULT」→「Control Panel」→「Keyboard」 とキ ーを開いていき、 →右欄の「InitialKeyboardIndicators」を開き、→ 「値のデータ」を「2」にします。

使用者名・組織名を変更する

「HKEY_LOCAL_MACHINE」→「SOFTWARE」→「Microsoft」→「Windows NT」 →「CurrentVersion」とキーを開いていき、 →右欄の「RegisteredOwner」 を開き、→「値のデータ」を新しい使用者名に変更します。

上記「CurrentVersion」キーを開き、→右欄の「RegisteredOrganization」 を開き、→「値のデータ」を新しい組織名に変更します。