67歳パソコン教師の日記 NO.1904(2006.1.24)


 一昨日は夕方から酒を飲みながらTVを観ている内に転寝をしてしまいま した。寒さで眼が覚めたのですが、1時間ほど眠っていたようです。灯油ス トーブの温度を最高にして服が焦げるほどくっついていましたが、冷え切っ た体は震えが止まりません。

 風邪薬を飲んで寝ることにして、居間の隣の寝室に入ると、窓が全開にな っていました。朝、起床した時に開けたまま、閉めるのを忘れていたのです。 これでは灯油ストーブを点けていても、室内は冷蔵庫のようなものです。危 うく自宅で凍死するところでした。

 そんな訳で、昨年から引いている風邪が悪化して、昨日はほとんど寝てい ましたので、マガジンは休刊してしまいました。でも、ライブドアの件が気 になってTVはずーっと見ていました。

 「ホリエモン」を現代の成功者として目標とした若者も多かったでしょう し、暗い世相に夢も与えてもくれました。私も、旧来の常識を恐れずに次々 と奇策を講じる彼にエールを送っていました。しかし、違法行為があったの なら非常に残念なことです。

 「ホリエモン」を時代の寵児と持て囃し、色々な賞を与えていたマスコミ が、一転して彼を犯罪者扱いです。まるでハイエナですね。逮捕されたので すから当然ですが、これまでのマスコミの態度をどのように弁解するのでし ょうか。

 「ホリエモン」をヨイショしていたニュースキャスターやその道のプロと 自認してTVに出演していた連中は、自分たちの恥と責任を自覚しているの でしょうか。

 自民党幹部が昨年秋の選挙で「ホリエモン」の応援をした責任を、野党と 一緒になって追求していますが、同罪以上の自分たちの責任は追及しないの でしょうか。マスコミの節操のなさには腹が立ちます。

 「ホリエモン」には、やったことは素直に認めて一日も早く復帰し、ライ ブドアを見事に蘇らせる手腕を発揮して欲しいと思います。その結果によっ て本物かインチキかが決まるのでしょう。


【パソコンを買い換えたら古いパソコンはどうしますか?】

 「Windows XP(日本語版)」が発売されてから4年以上が経ち、今年中には 次世代OS「Windows Vista」が発売されるそうですが、今も「Windows 98/ Me」マシンを使っている人がいます。

 「Windows XP」を使ったことがないと、問題なく動いていると思っている 「Windows 98/Me」マシンにも色々な制約があり、 享受できないことが多々 あることには気が付かないのでしょう。

 「Windows XP」にバージョンアップするには 「Windows 98/Me」マシンで はパワー不足です。パーツの交換は、元になるマザーボードから買い換えな ければなりませんから、事実上不可能です。

 新しいパソコンに買い換えた場合、古いパソコンはどうしますか。売った ところで二束三文です。新しいパソコンが起動しないなどの場合、メールの 送受信ができないのは困りますね。万一に備え、セカンドマシンとしてその まま使うことをお勧めします。

 パソコンが2台あれば他にも色々と便利です。パソコンが起動しなくなっ ても、他方のパソコンのIDEのスレーブにハードディスクを繋げば、デー タを読み出すことができます。

 2台のパソコンを置くスペースがなければ、新しいパソコンは本体だけに して、ディスプレイ・キーボード・マウス・スピーカーなどは、これまでの ものを2台で共用すればOKです。これに必要な切替器は4千円ほどから売 っています。