67歳パソコン教師の日記 NO.1913 (2005.02.03)


 星空がきれいな季節になりましたね。私が若い頃、札幌でタクシーの運転 手をやっていた時期がありました。夜中、札幌の郊外で客を降ろした時など、 暫し星空を眺めたものです。

 仕事を終えて深夜に帰宅して、その感動を家族に味合わせたくて、寝てい る皆を起こして外に連れ出して顰蹙を買ったものです。でも、星空を眺めて いると、雄大な気分になります。身の回りに起きていることなどは小さく思 えます。

 今見ている星は、数千年、数万年前の姿なのです。人間の一生などは、ほ んの一瞬のことなのです。その一瞬を思い煩うのは愚かなのでしょうか。そ の一瞬を変わらぬ信念で生きることができたら幸せだと思います。



 「ワード」や「エクセル」に関するご質問が続いて届いていますので、今 日は「エクセル」のご質問にお答えします。


【シート全体を選択する】

 「ワード」では「編集」→「すべて選択」とクリックすると全体を選択で きますが、「エクセル」には「すべて選択」がありません。シート全体を選 択する方法を教えてください。

 ドラッグで選択するのは、すぐに行き過ぎてしまい難しいですね。シート の左上角にある何も書いていないボタンをクリックすればOKです。シート の一番上には列記号のボタンが「A,B,C」と並んでいますが、その「A」の左 隣です。そして行番号「1」の上隣です。

 他の方法は、「Ctrl」+「A」、または「Ctrl」+「Shift」+「Space」キー を一緒に押します。


【入力後にセルを移動させない】

 セルに入力した後に「Enter」キーを押すと、 →下のセルに移動してしま います。アクティブセルを移動させない方法はあるのでしょうか?

 セルに入力した後に「Ctrl」+「Enter」キーを一緒に押します。

【整数を入れたセルの右隣のセルに平方根を表示する】

 「A」列のセルに整数を入力、→「B」列のセルに自動的に平方根を表示す るということですね。平方根、懐かしいですね。「一夜一夜に人見頃」「人 並みに奢れや」「富士山麓オウム鳴く」なんて暗記しましたね。

 例として「A1」セルに「1」を入力、→「B1」セルに「=SQRT(A1)」と入力、 →「Enter」キーを押します。「B1」セルに「1」と表示されます。 「1」の 平方根は「1」ですからOKですね。

 「A2」以下の「A3,A4,A5」セルに整数を入力、→「B1」セルを選択、→枠 の右下の「フィルハンドル(四角い点)」にマウスポインタを当てると「+」 の形に変わります。→マウスポインタを押したまま「A5」セルまでドラッグ します。→「B3,B4,B5」セルに平方根が表示されます。

 関数「SQRT」は「square root(平方根)」の意味です。