68歳パソコン教師の日記 NO.1946 (2005.03.14)


 徳さんからヘミングメイト会員名簿の更新リストが届きました。会員番号 がついに2000番を超えました。発足以来6年、会員は増え続ける一方で す。

 5月14日のヘミングメイト京都オフ会の参加申込みは昨日で締め切られ ましたが、参加者数は40人の大台に達しました。私は昨年の姫路オフ会を 肺炎のためにドタキャンしましたので、一昨年9月の東京オフ会以来です。 久しぶりにメイトの皆さんとお会いするのを楽しみにしています。


 昨日の夕方、ヘミングパソコンを一緒に作るために、四国の高松から18 歳の若者がやって来ました。私の説明を聞きながら自分で組み立てて貰いま した。普通の2倍の2時間ほどかかって組み立てを完了しました。

 しかし、電源ボタンを押しても全く電源が入りません。フロントパネルか らマザーボードに接続したケーブルを確認、念のために挿し直しましたが同 じです。電源を交換してみましたがこれも同じです。

 フロントパネルの電源スイッチからマザーボードの「Power on/off」コネ クタに繋いでいるケーブルを外し、テスト用スイッチに交換したところ、見 事に起動しました。ドライブ搭載のためにフロントパネルを取り外した際に、 電源スイッチのケーブルが切れていたのです。

 切れたケーブルをスイッチに半田付けし、その上からボンドで固めて補強 しました。結局、始めてから3時間が経ち、OSのインストールが始まりま した。その間に夕食を摂るために和食レストランへ出掛けました。

 帰宅すると、すでにOSのインストールは完了していました。マザーボー ドのオンボードデバイスのドライバをインストール、次いでグラフィックボ ード、キャプチャーボードなどのドライバをインストール、アプリのインス トール、レジストリの設定などを順調に進め、一段落した時には午前4時を 過ぎてしまいました。

 私たちは3時間ほど睡眠をとり、7時半に起床しました。私が作った朝食 を食べて貰い、彼は8時過ぎに出発しました。彼はとても真面目で素直な好 青年でした。宅急便の集荷は午後なので、私はそれまで動作検証を繰り返し、 先ほど発送を終えました。寝不足ですが爽やかな気分です。


 【フロントパネルケーブルの接続】

 パソコンの自作で初心者が戸惑うのは、フロントパネルコネクタの接続で す。フロントパネルには、電源スイッチ、リセットスイッチ、電源LED、 ハードディスクLEDなどがあり、そこから延びたケーブルをマザーボード のフロントパネルコネクタに接続します。

 それぞれがプラスとマイナスの2本で1組となります。色が付いたケーブ ルがプラスで、マイナスは白か黒です。コネクタにはプラスのピンの根元に 印があり、基盤にもプリントされています。

 LEDはプラスとマイナスを正しく接続しなければなりませんが、スイッ チはどちらを繋いでもOKです。これらは抜け易いので確りと挿すことが必 要です。

 ケーブル類は動いて他のケーブルやファンに干渉しないように、ケーブル タイで結束すると良いでしょう。ケース内が整頓され風通りも良くなります。