68歳パソコン教師の日記 NO.1948 (2005.03.16)


【Windows XP の起動を速くする】

 ウインドウズを起動する際には色々なプログラムが一緒に起動します。そ のために起動に時間がかかります。起動を速くするには、これらのプログラ ムを起動させなければ良いのです。

  1. 「スタート」→「すべてのプログラム」→「スタートアップ」とクリック、 →その中のショートカットを右クリック、→「削除」をクリックします。 他のショートカットも同じように削除します。


  2. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄 に「msconfig」と入力、→「OK」ボタンをクリックします。→(「シス テム構成ユーティリティ」が開きます。)


  3. 「スタートアップ」タブを開き、→不要な項目以外のチェックを外し、→ 「OK」→「再起動」とボタンをクリックします。


  4.  
  5. 再起動後に「Windows の開始時にこのメッセージを表示しない、またはシ ステム構成ユーティリティを起動しない。」にチェックを付け、→「OK」 ボタンをクリックします。


  6. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄 に「services.msc」と入力、→「OK」ボタンをクリックします。→ (「サービス」が開きます。)


  7. 「スタートアップの種類」欄が「自動」になっている中で不要な項目をダ ブルクリック、→「全般」タブの「スタートアップの種類」欄のドロップ ダウンリストの中の「手動」を選択、→「OK」ボタンをクリックします。


  8. 右上の「閉じる」ボタンをクリックして「サービス」を終了します。


  9. 「スタートアップ」と「サービス」の詳細については、バックナンバーの 「1623」をご覧ください。


  10. バイオスを起動、→使用していないデバイスを無効にします。バイオスの 起動はPOST画面で指定されたキーを押します。一般的なのは「Delete」 や「F1」「F2」キーなどです。


  11. バイオスで「ファーストブートドライブ」をハードディスクにします。セ カンドブートとサードブートは「Disable」にします。