62歳パソコン教師の日記 NO.195 (2000.7.12)


昨日のマガジンでは、文字化けのために3度も配信して、読者の皆さんには大変ご迷惑をお掛けしました。心よりお詫び申し上げます。

私は、毎日あちこちの会社やお宅へパソコンを教えに行っていますが、CRTディスプレイの表示がおかしくなったまま使っている人が多いですね。

例えば、画像の表示が暗い、不鮮明、画面の周囲の黒い部分が異常に幅広くなっていたり、片寄っていたり、歪んでいたり、傾いていたりします。これらはディスプレイのボタンで簡単に調整することができます。

調整の方法は機種によって多少の違いはありますが、基本的には同じです。パソコンを買ってから、一度もディスプレイの説明書を読んでいない人もいるようです。お使いのディスプレイの説明書を良く読んでから調整してください。

ここでは、私が使っているDELLコンピュータのCRTディスプレイを例に説明しますのでご参考にしてください。

ディスプレイの前面には6個のボタンがあります。リセット、GEM、ブライトネス、コントラストなどのボタンがなく、すべてがメニューの中に含まれている機種も多いようです。そのような場合は、ひとつのボタンが複数の役割を兼ねています。

電源 電源のオン、オフを切り替えます。
リセット メニューから選択した項目を工場出荷時設定に戻します。
すべての調整値を工場出荷時設定に戻す場合は、このボタンを2秒以上押します。
GEM Graphic Enhancement モードを選択します。
ブライトネス 2個の上下矢印ボタンで明るさを調整します。
コントラスト 2個の左右矢印ボタンでントラストを調整します。
メニュー メニューを表示します。

メニューボタンを押してメニューを表示、ブライトネスボタン(上下矢印)、コントラストボタン(左右矢印)で下記の9項目の中から選択し、メニューボタンで確定します。

COLOR 色温度を調整します。
CENTER 画面の位置を上下左右に移動します。
SCREEN コンバージェンスの調整とモアレ調整をします。
ZOOM 現在表示されている画像の拡大、縮小を行います。
OPTION 手動で消磁、コントロールロックのオン、オフを行います。
SIZE 画面の水平幅、垂直幅を調整します。
LANG メニューに表示される言語を選択します。
GEOM 画面の歪み、傾きを調整します。
EXIT 画面調整を終了します。

上下左右矢印ボタンで調整を行い、メニューボタンで確定します。

色温度調整 ディスプレイの色を印刷したものと同じ色に変えます。
コンバージェンス 画像の明瞭度、フォーカスに影響します。
モアレ 画面上に現れる波模様、点模様を調整します。
コントロールロック 画面の調整をできなくします。