68歳パソコン教師の日記 NO.1960 (2006.03.29)


 選抜高校野球、今日は横浜高校が八重山商工に勝ってベストエイトに進出 しました。一時は7対0とリードしましたが、結果は7対6まで追い上げら れ、なんとか逃げ切った勝利でした。

 甲子園には全国各地の代表が出場しますが、甲子園の常連校になると、中 学で活躍した選手が全国から入学してきます。名監督の指導を受けて甲子園 に出場したいということなのでしょう。

 横浜高校の野球部員の出身地も全国各地ですから、あまり地元の高校とは 感じられませんが、八重山商工の選手のほとんどは石垣島で生まれ育った地 元の子供たちです。そのハンデを克服した監督の力は大きいですね。

【回復コンソールの起動】

  1. 起動時に「オペレーションシステムの選択」画面が表示されたら、矢印キ ー「↓」キーを押して 「Microsoft Windows XP 回復コンソール」を選択、 →「Enter」キーを押します。

  2. 「半角/全角」キーを押し、→確認メッセージで「Y」キーを押します。

  3. 「どの Windows インストールにログオンしますか?」と表示されたら「1」 を入力、→「Enter」キーを押します。

  4. 「Administrator のパスワードを入力してください」と表示されたら、パ スワードを入力、→「Enter」キーを押します。
 「Administrator」のパスワードを設定していないなら、 何も入力せずに 「Enter」キーを押します。

【回復コンソールで使うコマンド】

 昨日のマガジンで「回復コンソール」のインストールについて書きました が、「回復コンソール」で使うことのできるコマンドを調べるには次のよう にします。

  1. 「回復コンソール」を起動、→プロンプトに「help」と入力、→「Enter」 キーを押します。→(使用できるコマンドが表示されます。)

     「Enter」キーを押すと1行、「Space」キーを押すと1ページスクロール します。

  2. コマンドの詳細情報を表示するには「fixmbr /?」のように、「コマンド」 +「半角スペース」+「/?」、または「help fixmbr」のように、「help」 +「半角スペース」+「コマンド」を入力、→「Enter」キーを押します。
【回復コンソールのアンインストール】

  1. 起動ドライブ(Cドライブ)のルートディレクトリ(最上階層)にある、 「cmdcons」フォルダと「cmldr」ファイルを削除します。

  2. 同じく、起動ドライブのルートディレクトリにある、「boot.ini」ファイ ルを開き、最下行の下記の1行を削除、→上書き保存します。

     C:\CMDCONS\BOOTSECT.DAT="Microsoft Windows XP 回復コンソール" /cmdcons


●新宿区の村上かをり様、高崎市の井草碩様、ご連絡ください。