68歳パソコン教師の日記 NO.1974 (2006.04.15)


 昨夜は徹夜でした。朝になってベッドに入ったのですが、間もなく玄関の チャイムが鳴りましたが夢の中で聞いていました。暫くして電話が掛かって きました。先日のマガジンに書いた、マウスパッドの代金を半月以上も払わ なかった群馬の男性でした。

 群馬の自宅を午前3時に出て、車を運転して来たそうです。私の自宅の近 所から電話を掛けているそうです。玄関のチャイムを鳴らしたのも彼だった そうです。寝ていたところなので1時間後に来て貰うことにしました。

 届いたマウスパッドは奥さんが片付けてしまったので、気が付かなかった そうです。私が送信した問い合わせのメールも「削除済みアイテム」入って いたので気が付かなかったそうです。

 どうして「削除済みアイテム」に入ってしまうのか教えて欲しいと持参し たノートパソコンを見ると、「禁止された送信者の一覧」に数十のメールア ドレスが登録されていました。ここに登録されたメールアドレスから送信さ れたメールは、直接「削除済みアイテム」に入ってしまいます。

 ご本人は設定したことはないそうです。それよりも「禁止された送信者の 一覧」があることさえ知らなかったそうです。悪意で払わなかったのではな いことを、私に解って貰いたくて会社を休んで午前3時に出発して来られた のでしょう。彼の誠意は充分に感じました。


【試用版の有効期限が1年間】

 私は好奇心が強い方なので、時間があると色々な実験をやっています。新 しく組み立てたパソコンに、セカンドマシンのマザーボードに付属していた CDから、90日限定試用版の 「Norton Internet Security 2005」をイン ストールできるか試してみました。

 そのCDを挿入すると、「このマザーボードはサポート対象外です」とい う意味のエラーが表示されました。マザーボードの付属CDですから、他の メーカーのマザーボードのパソコンでは当然ですね。

 エクスプローラを起動してCD−ROMドライブを開き、 →「Utility」 →「Norton」→「NIS」→「English」とフォルダを開き、 →「NIS.exe」フ ァイルをダブルクリックするとウィザードが起動してインストールできまし た。これは違法だと思いますので真似をしないでください。

 試用期間は90日ですから、アップデートの有効期限が7月14日と表示 されました。ところが、気が付いたらいつの間にか有効期限が1年後に変わ っていました。どこでどうなったのか解明しようとしましたが解りません。

 それでは、どうしたら有効期限を90日から1年に出来るのかと考えまし た。セキュリティソフトは有効期限1年間が一般的です。アンインストール をしてから再インストールをしても、有効期限はアンインストール前と同じ になります。

 私は 「Norton Internet Security 2004」の正規版を持っていますので、 OSのクリーンインストール後に、これをインストールしました。有効期限 は1年後になっています。

 再起動をしてからアンインストール、→再起動をしてから90日限定試用 版の 「Norton Internet Security 2005」をインストールしました。前の有 効期限が有効になると思ったのですが、バージョンが異なるためか有効期限 は90日後でした。

 有効期限はどこに記録されているのか調べてみました。
「C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Symantec」フ ォルダ内の「LiveSubscribe」というファイルです。 このファイルを入れ替 えれば良いのではと考えました。

 OSのクリーンインストール後に 「Norton Internet Security 2004」の 正規版をインストール、 →「LiveSubscribe」ファイルを別の場所にコピー しました。

 「Norton Internet Security 2004」をアンインストール、 →90日限定 試用版の 「Norton Internet Security 2005」をインストール、→保存して おいた「LiveSubscribe」ファイルを入れ替えました。 でも、有効期限は9 0日後のままです。

 次に「Norton AntiVirus」の「Renewal Date」を実行すると、見事に有効 期限が1年後に変わりました。この実験のために徹夜になってしまったので す。これは違法だと思いますので、真似をしないでください。