68歳パソコン教師の日記 NO.1981 (2006.04.22)


 九州の方は天気が下り坂だそうですが、関東は穏やかな土曜日です。昨日 から受注したマウスパッド30枚を徹夜で作成しましたが、天気が良いので 寝る気分にはなりませんでした。

 時間があれば、日頃の疑問を解明する実験をしています。システムがおか しくなっては困りますから、5インチベイに「モービルラック」を装着して、 数台のハードディスクを入れ替えながら使っています。

 最近は、ヘミングパソコンユーザーからのサポートの電話が少ないのです。 これは、トラブルが少ないということですから嬉しいのですが、電話がかか ってこないのも淋しいです。ユーザーにお知らせしてあるサポート専用のI P電話番号へかけると、全国どこからでも市内通話料金ですから、ヘミング パソコンユーザーの方は、トラブルが発生したらお気軽におかけください。

【アプリケーションの起動ウィンドウサイズ】

 アプリケーションを起動すると、初期設定では「通常のウィンドウ」サイ ズで起動します。任意のサイズに変更しても、次回に起動すると「通常のウ ィンドウ」サイズで起動します。

 ウィンドウサイズを変更して、→右上の「閉じる」ボタンをクリックして アプリケーションを終了すると、次回は終了時のウィンドウサイズで起動し ますが、確実ではありません。

 「Ctrl」キーを押しながら右上の「閉じる」ボタンをクリックして終了す ると、より確実に終了時のウィンドウサイズが記録されます。

 「エクセル」は「最大化」サイズでなければ使い難いですね。「インター ネットエクスプローラ」や「ペイント」も同じです。これらのアプリは常に 「最大化」サイズで起動するようにしておくと便利ですよ。

 アプリケーションのショートカットを右クリック、→「プロパティ」をク リック、→「ショートカット」タブを開き、→「実行時の大きさ」欄のドロ ップダウンリストから「最大化」を選択、→「OK」ボタンをクリックしま す。(初期設定は「通常のウィンドウ」です。)

 以上の設定をしておくと「最大化」サイズで起動します。右上の「元に戻 す」ボタンをクリック、→ドラッグしてウィンドウサイズを変更、→「Ctrl」 キーを押しながら「閉じる」ボタンをクリックしてアプリケーションを終了 しても、次回は「最大化」サイズで起動します。