68歳パソコン教師の日記 NO.1984 (2006.04.25)


【ボリュームライセンス(VL)版?】

 ヤフーオークションで、高価なソフトの「ボリュームライセンス版」と称 するものが色々出品されています。出品者は「ボリュームライセンス版は企 業や学校などで複製が許可されているもので、倒産した企業等からの複製済 み流出分等を買い付けた正規品です」などと説明しています。

 これら「ボリュームライセンス版」として売られているもののほとんどは、 普通の製品を認証を受けたように加工して大量にコピーしたものです。ヤフ ーオークションでは、「ボリュームライセンス版?」を作成するノウハウも 売られています。

 「Windows XP」や「Microsoft Office」などは、違法コピー対策としてイ ンストール時の認証(アクチベイション)を必要としていますから、1台の パソコンにしかインストールできません。ところが「ボリュームライセンス 版」として売られているものは認証が不要ですから、何台にでもインストー ルできます。

 しかも、製品版と比べ大幅に安いのですから需要がなくならないのでしょ う。これらは勿論違法なのですが、ソフトが高過ぎるのです。マイクロソフ トでは、昨年7月から、さらに「WGA(Windows Genuine Advantage)」とい う認証制度を設けました。

 OSをインストールした際に認証を完了していても 「WGA」で正規の製品 と認証されなければ、アップデートを行うことができないのです。ところが、 偽物を正規の製品と認証されるように改竄するノウハウが、ヤフーオークシ ョンで売られています。

 認証の情報は、レジストリやファイルに保存されていますから、レジスト リを書き換えたり、ファイルを入れ換えればよいのです。ウィルスとウィル ス対策ソフトの関係のように、正にいたちごっこですね。

 「Microsoft Office 2003 Professional」製品版の実売価格は約6万円で す。ボリュームライセンス版と称するものは3〜5千円ほどで売られていま す。プログラミングの知識がなくても、これを買ってCDのコピーを作って 売ることができるのですから、出品者は鼠算で増えるのです。

 中学生や高校生などの中には、罪を意識せずにやって月に数十万円の収入 を得ている者もいるそうです。高齢者の中には時給千円以下のパートタイマ ーとして汗を流して働いている人もいるのです。世の中狂っていますね。