68歳パソコン教師の日記 NO.1994(2006.5.6)


 昨夜の亀田兄弟のボクシングの試合は凄かったですね。弟の大毅は1回K O勝ち、兄の興毅は2回TKO勝ちです。興毅は8月27日にWBA世界ラ イトフライ級王座に挑戦する予定だそうです。彼等の試合を見続けるために も長生きしなくてはなりません。


 【シャットダウン時にページングファイルをクリアー】

 「ページングファイル」は、物理メモリ容量が不足した場合に用いられる 仮想メモリで 「Windows 98/Me」では「スワップファイル」と呼んでいまし た。 初期設定では物理メモリの1.5倍の容量がハードディスクに確保され ており、使用状況によって自動的に3倍まで増えます。

 「ページングファイル」も断片化しますが、システムの予約領域としてロ ックされているため、ウインドウズ付属の「ディスクデフラグ」ツールでは 断片化を解消することができません。

 ※ ウインドウズ付属の「ディスクデフラグ」の製品版「Diskeeper」では最適化が可能です。

 断片化が進むとパフォーマンスが低下しますが、パソコンを使い続けると 断片化は進む一方です。これを解決するために、シャットダウン時に「ペー ジングファイル」をクリアーするように設定しましょう。

  1. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄 に「regedit」と入力、→「OK」ボタンをクリックします。 →(「レジ ストリエディタ」が起動します。)

  2. 左欄で 「HKEY_LOCAL_MACHINE」→「SYSTEM」→「CurrentControlSet」→ 「Control」→「Session Manager」→「Memory Management」とダブルクリ ックでキーを開いていきます。

  3. 「Memory Management」キーを開いた状態で、右欄の「ClearPageFileAtSh utdown」をダブルクリックで開き、→「値のデータ」を「1」に変更、 → 「OK」ボタンをクリックします。

  4. 右上の「閉じる」ボタンをクリックして「レジストリエディタ」を終了し、 →再起動します。