68歳パソコン教師の日記 NO.2008 (2006.05.23)


 既に梅雨入りしたような鬱陶しい日が続いています。天候だけは誰にも文 句を言えませんから、じっと我慢しなければなりません。真夏の太陽が待ち 遠しいですね。

 20日のマガジンに書いた格安パソコンを購入されることになった人から、 21日に代金を振り込んだという連絡がありました。まだ振込先を知らせて いないのにと思って調べてみると、昨年、マウスパッドを購入されているの で、振込先をご存知だったのです。

 昨22日は銀行から入金通知メールが届くのを待っていましたが、一向に 届きません。振込みに間違いがあったのだろうと考えて、先方に何度電話を 掛けても留守番電話です。メールを送信しても返事がありません。

 7時過ぎになって先方から電話が入りました。やはり、振込先が間違って いたそうです。口座番号などが間違っているのなら、振込不能で問題はない のですが、別の人の口座に振り込んでいたそうです。

 幸いにも振り込んだ先は、イスラエル在住のヘミングメイトの方の国内口 座でしたので、直ぐに戻して貰ったそうです。皮膚病に効くイスラエルの石 鹸をインターネットで販売していますから、購入したことがあったのでしょ う。

 私もそそっかしいのですが、上には上がいるものですね。今朝、入金があ り、ヘミングパソコンの発送を終えてホッとしました。


【Windows VISTA】

 「Windows」の次期バージョン「VISTA」に関するお問い合わせが増えてき ました。「VISTA」の発売は来年の1月に延期になりました。「Windows」は これまで3年周期でバージョンアップされてきましたが、今回は2倍の6年 です。

 ただし、大企業向けの「ボリュームライセンス版」と「OEM版」は今年 11月に先行提供されるようです。「OEM版」のヘミングパソコンは、メ ーカー製パソコンより2ヶ月早く 「VISTA」をインストールして提供できそ うです。

 「Windows VISTA」の動作条件は、最新のCPU、メモリ「512MB」以上、 「DirectX 9.0」対応のグラフィックスと発表されています。 最近のパソコ ンなら動作条件を満たしているということです。

 メーカー製パソコンの中には「Windows Vista Capable PC」モデルとして 販売されている機種があります。 これは「VISTA」の動作条件を満たしてい るというだけのことで 「VISTA」のバージョンアップ特典が付いてのではあ りません。

 「Windows VISTA」のラインナップは5種類あります。

1.Home Basic(XP Home Edition 相当)
2.Home Premium(XP Media Center Edition 相当)
3.Ultimate(XP professional 相当、VISTA の全機能を搭載)
4.Business(中小企業向け)
5.Enterprise(大企業向け)
 5月中に「Windows VISTA」の「CTP版」がリリースされます。 これは 実質的には「RC版(製品候補版)」がリリースされるようです。私にも届 きますので、インストールをしてご紹介いたします。