68歳パソコン教師の日記 NO.2012 (2006.05.29)


 今日は久しぶりに曇り空ですが雨は降っていません。気温が高く蒸し暑い 一日です。今日もパーツを買いに町田市へ行ってきました。町田市は東京の 南端、私の家が神奈川県の北側なので、車で30分ほどです。街には半袖姿 が多くなりました。夏は間もなくやってきますね。

 TVで架空請求の番組を見ました。高齢者が狙われるそうです。身に覚え がない請求をされ、無視すると脅迫的な文面の請求書が矢継ぎ早に送られて くるそうです。本人だけでなく家族にも危害を加えるという脅しに、請求さ れた金額を支払ってしまう人がいるそうです。

 このような相手は、とことん無視をすれば良いのです。場合によっては警 察に相談することも必要でしょう。被害を受けないだけでなく、このような 輩を懲らしめてやらなくてはなりません。

 脅しに屈しては駄目です。あくまでも無視ですよ。脅迫されて毎日嫌な思 いをするのなら数万円を払ってけりをつけようと思って支払うと、いいカモ とばかりに再び請求してきます。

 このような輩の中には暴力団の資金稼ぎもいますが、まともに働くことを しない若者が暴力団を騙っているケースが多いのです。支払わない場合は、 仲間がお宅と勤務先へ伺います、などと脅しをかけてきますが、来ることは ありません。万一来たら即110番へ電話をすれば良いのです。

 「談話室」に「アースシーさん」の投稿がありました。彼女は以前に「チ ャットルーム」の辞書を作成してくださり、今はヘミングメイトの名簿作成 をボランティアでやってくださっています。

 彼女の投稿の趣旨は、マガジンの読者やヘミングメイト会員は、ボランテ ィアの人たちのお陰で利益を享受しているにも拘わらず、それを当然の権利 と思っているのは残念だと言っているのです。

 ボランティアの精神は無償の奉仕ですから、感謝されないと張り合いがな いというものではありませんが、それを当然と考えている人が多いのが事実 です。ボランティアの人たちに感謝や労いのメールを送信する人がほとんど いないのは淋しいことです。

 ボランティアの人たちは、それらを期待してやっているのではありません が、まったく無視されると意欲も失せてしまうでしょう。感謝の気持ちがあ るのなら、たまには励ましのメールをボランティアの彼等に送信してくださ い。できれば、欠員があれば自分が協力しますというメールがあれば嬉しい ですね。

【DVD/CD ドライブが表示されない】

 「マイコンピュータ」「エクスプローラ」を開いても「DVDドライブ」 が見当たらないというご質問が届きました。

  1. 先ず、「DVDドライブ」のIDEケーブルと電源ケーブルが正しく接続 されていることを確認します。
  2. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄 に「regedit」と入力、→「OK」ボタンをクリックします。 →(「レジストリ エディタ」が起動します。
  3. 左欄で「HKEY_LOCAL_MACHINE」→「SYSTEM」→「CurrentControlSet」→ 「Control」→「Class」→「{4D36E965-E325-11CE-BFC1-08002BE10318}」と ダブルクリックでキーを開いていきます。
  4. 「{4D36E965-E325-11CE-BFC1-08002BE10318}」キーを開いた状態で、右欄 に「UpperFilters」と「LowerFilters」というアイコンがあれば、そのアイコ ンを右クリック、→「削除」→「はい」とクリックします。
  5. 右上の「閉じる」ボタンをクリックして「レジストリエディタ」を終了し ます。