68歳パソコン教師の日記 NO.2013 (2006.05.30)


 数日前、孫娘から電話があり「おじいちゃんが好きだと思う曲があるよ」 と言うので、メールに添付して送って貰いました。ところが、その曲は「ヤ フーミュージック」からダウンロードしたもので、特殊なファイル形式のた めに聴くことはできませんでした。

 曲はブラジルの女性歌手「Marisa Monte」の「O Bonde Do Dom」です。ウ ェブサイトで曲の一部を試聴してみると、これがすごく良いのです。早速、 この曲が入っているCDを注文しました。そのCDが先ほど届いたので、聴 きながらこのマガジンを書いています。ラテンはいいですね。

【和暦の生年月日から満年齢を表示する】

 「和暦で生年月日を言われても、年号が明治、大正、昭和、平成とあるの で、直ぐに何歳かは解りません。簡単に調べる方法はありますか?」という ご質問がありました。

 コンピュータでは年月日を西暦で入力するのが一般的ですが、誕生日は和 暦で覚えている人の方が多いです。明治、大正、昭和、平成と年号が変わっ ているので、和暦から年齢を計算するのが厄介ですね。

  1. エクセルを起動、→「A1」セルを右クリック、→「セルの書式設定」をク リック、 →「分類」欄の「日付」を選択、→「種類」欄の「平成13年3月14日」 を選択、→「OK」ボタンをクリックします。

  2. 「A1」セルに和暦の生年月日を入力します。 「昭和13年2月22日」のよう に入力するのは面倒ですから 「S13/2/22」と入力すれば「昭和13年2月22日」 と表示されます。

     年号の明治は「M」、大正は「T」、平成は「H」です。

  3. 「B1」セルを選択、→「=DATEDIF(A1,TODAY(),"Y")」と入力、→「Enter」 キーを押します。→(満年齢が表示されます。)

     「DATEDIF」は日付けの差を求める関数、引数は括弧の中に「開始日(生年月 日)」、「終了日(今日)」、「単位」の順に カンマで区切って入力します。 今日の日付けは「TODAY()」関数で求められます。

  4. 「B1」セルを選択、→フィルハンドル(セルの枠の右下角の小さな■)を ポイントすると、マウスポインタが「+」に変わります。 マウスの左ボタンを 押して任意の行までドラッグします。→(「A2」以下のセルが空白なので 「B2」以下のセルに「106」と表示されます。)

     コンピュータは「1900」年を基準にしているので、空白は「1900年1月0日」と 看做されるのです。

  5. 「A」列のセルに和暦の生年月日を入力すると「B」列のセルに満年齢が表示 されます。

    【メディアプレーヤーで動画をキャプチャーする】

     「PowerDVD」などのソフトには「スナップショット」ボタンがあり、動画 の再生中に押すと、静止画をキャプチャーできます。しかし、メディアプレ ーヤーには「スナップショット」ボタンはありません。

     そこで、動画の再生中に「Print Screen」キーを押し、→ペイントに貼り 付けても、メディアプレーヤーだけで再生中の動画はありません。メディア プレーヤーではキャプチャーできないのでしょうか?

     メディアプレーヤーを起動、→メニューバーの「ツール」→「オプション」 とクリック、→「パフォーマンス」タブを開き、→「ビデオアクセラレータ」 のスライダーを「なし」に移動、→「OK」ボタンをクリックします。

     これで、動画再生中に「Print Screen」キーを押して、静止画をキャプチ ャーできます。ただし、キャプチャーできるのは「Windows Media Audio Vi deo(wmv)」ファイルだけで、「DVD Video」はキャプチャーできません。