68歳パソコン教師の日記 NO.2030(2006.6.21)


【Administrator アカウントにはパスワードの設定を】

「Windows XP」では、デフォルトで「Administrator」アカウントが存在し ます。このアカウントは「管理者権限」を持っていますので、いろいろな設 定を行なうことができますし、他のアカウントのデータを見ることも可能で す。

 普通に起動した場合は 「Administrator」は表示されませんが、「セーフ モード」で起動すると 「Administrator」が表示されますから、選択するこ とが可能です。

 ところが、デフォルトでは 「Administrator」にはパスワードが設定され ていません。「セーフモード」で起動すれば、誰でもパスワードを入力せず に「管理者権限」でログインできてしまうのです。自分のアカウントにパス ワードを設定していても無防備なのです。

 ちょっとの隙に極秘情報を盗まれてしまう虞があります。会社などでパソ コンを複数の人が利用していたり、外部の人が出入りするような場所にある パソコンには、 ぜひ「Administrator」アカウントにパスワードを設定して おきましょう。

  1. 電源ボタンを押し、→「F8」キーを押し続け、→「拡張オプションメニュ  ー」が表示されたら、→「セーフモード」を選択し、 →「Enter」キーを  押します。

  2. 「Administrator」アカウントをクリックしてログインします。

  3. 「スタート」→「コントロールパネル」とクリック、→「ユーザーアカウ ント」をダブルクリックします。

  4. 「Administrator」をクリック、 →「パスワードを作成する」をクリック、 →「新しいパスワードの入力」と「新しいパスワードの確認入力」にパス ワードを入力、→「パスワードの作成」ボタンをクリックします。

  5. 「はい、個人用にします」ボタンをクリック、→右上の「閉じる」ボタン をクリックして「ユーザーアカウント」→「コントロールパネル」を閉じ ます。

 以上で設定は完了です。 「セーフモード」で起動、→「Administrator」 をクリックすると、→パスワードの入力を求められます。これで安心ですね。