68歳パソコン教師の日記 NO.2041 (2006.07.06)


 今年になってから、毎日100通以上の逆縁交際のメールが来ますが、そ れらしい件名でなければ開いてしまうことがあります。数日前「入会申込み を頂きましたが、ご確認ください」というメールに、申込みメールのプロパ ティが貼り付けてありました。

 そのIPアドレスを見ると、誰かが私の名前やアドレスを使って入会申込 みをしたり、逆縁交際サイトの掲示板に交際希望などと投稿をしているよう です。いたずらというより、これはもう犯罪ですね。

 昨日は、このマガジンの読者を装ったメールが来ました。メールを開くと 同時に、ブラウザが起動していかがわしいウェブサイトが表示されました。 直ぐに閉じましたが、おそらくIPアドレスなどの情報が読み取れているで しょう。このような悪質なメールもありますからご注意ください。

【パソコンが不安定になったら先ずメモリを疑う】

 「突然、フリーズしたり、シャットダウンしたり、再起動を繰り返すこと があります」というご質問がありました。起動しないなど、はっきりした症 状ならメモリの不良と判断できますが、普段は正常に起動していれば原因は なかなか分りません。

 複数のパソコンがあれば、パーツをいろいろ交換してみて、原因を絞り込 むことができますが、メモリの場合はなかなか分りません。マザーボードの 故障と紛らわしいからです。

 でも大丈夫です。「Memtest 86」というメモリテストのソフトを使って検 査すれば良いのです。「Memtest 86」は、下記サイトから無料でダウンロー ドできます。

 http://www.memtest86.com/

 ダウンロードしたファイルを解凍、→メモリ診断フロッピーディスクを作 成、→バイオスでファーストブートドライブをフロッピーディスクに設定、 →フロッピーディスクをセットして、→パソコンの電源ボタンを押します。 →(「Memtest 86」が起動して、メモリテストが始まります。)

 パソコンの調子が悪いと感じているなら、ぜひ、メモリテストを実行して みましょう。このソフトについては「1980」で詳しく書きましたのでお読み ください。メモリ診断フロッピーディスクを作成しておくと、気軽にテスト できます。

 完全な不良品なら結果は直ぐに分りますが、たまにトラブルが起きるとい う程度では、5時間以上はテストを続ける必要があります。メモリを2枚搭 載している場合、1枚が不良だと他も不良と表示されますから、1枚ずつテ ストした方が良いでしょう。

 メモリが不良だと、次のようなトラブルが起きます。

  1. 全く起動しない。
  2. ディスプレイに何も表示されない。
  3. ハードディスクなどのドライブが認識されない。
  4. 突然、フリーズやシャットダウンしたり、再起動を繰り返す。


SALTYのトップページに、有料でバナーを貼ることにいたしました。 バナーのサイズは「160x40(px)」限定で、掲載者がご用意ください。掲載 は1ヶ月単位で、掲載料は1ヶ月「\5,000」です。ご希望の方はメールで お申込みください。salty@salty1.com

サンプルを掲載いたしましたのでご参考にしてください。当初は4個限定 でバナーを掲載いたします。営利、非営利は問いませんが、SALTYに 相応しくないサイトはお断りいたしますのでご了承ください。