68歳パソコン教師の日記 NO.2049 (2006.07.17)


 今日は国民の祝日「海の日」ですが、海を愛した石原裕次郎の19回目の 命日でもあります。多数のファンがお墓参りに横浜の総持寺を訪れているそ うです。残念ながら今日の神奈川は雨が降ったり止んだりしています。全国 的に雨模様ですから仕方ありませんね。

 裕次郎は私より4歳上ですが、子供の頃の一時期は同じ小樽に住んでいた のです。海とヨットとビールを好んだところは私も同じです。私が18歳の 時に裕次郎の鮮烈なデビューを見て直ぐに大ファンになり、青春時代は裕次 郎に憧れて過ごしました。

 服装やヘアースタイルを真似てウクレレを弾き、裕次郎の気分に浸ったも のです。裕次郎が亡くなってから19年も経ったのですね。もし生きていた ら71歳ですが、心はいつまでも青年のままでしょうね。

【ハードウェアの安全な取り外しアイコン】

 USB接続の記憶装置を取り外す場合は、タスクバーにある「ハードウェ アの安全な取り外し」アイコンをクリックし、→該当のUSB記憶装置を選 択、→取り外しが可能になったことを確認してからコネクタから取り外しま す。この操作を間違うとメモリカードが破損してしまいます。

 このタスクバーにある「ハードウェアの安全な取り外し」アイコンは、時 々消えてしまっていることがあります。別に「ハードウェアの安全な取り外 し」アイコンを作成しておけば、このアイコンは消えることはありません。

  1. デスクトップの何もない個所を右クリック、→「新規作成」→「ショート カット」とクリックします。→(「ショートカット作成」ウィザードが起動し ます。)

  2. 下記をコピーして入力欄に貼り付け、→「次へ」ボタンをクリックします。

     rundll32 shell32.dll,Control_RunDLL hotplug.dll

  3. 入力欄の「rundll32.exe」を消し、→「安全な取り外し」と入力、→「完 了」ボタンをクリックします。→(デスクトップに「安全な取り外し」アイコ ンが作成されます。)

  4. 私は常々、デスクトップにアイコンを置かないように勧めています。任意 のドライブに「Shortcut」というフォルダを作成、→デスクトップのアイコン をこのフォルダへ移動します。

    タスクバーの何もない個所を右クリック、→「ツールバー」→「新規ツールバ ー」とクリック、→「Shortcut」フォルダを選択、→「OK」ボタンをクリッ クします。→(タスクバーに「Shortcut」ツールバーが表示されます。)

【ハードウェアの安全な取り外しアイコンを使わなくても良い設定】

 「ハードウェアの安全な取り外し」アイコンを使わなければならないのは 不便です。書き込みキャッシュを無効にして「ハードウェアの安全な取り外 し」アイコンを使わなくても、メモリカードなどを取り外すことができるよ うにする設定です。

  1. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄 に「devmgmt.msc」と入力、 →「OK」ボタンをクリックして「デバイスマネ ージャ」を起動します。

  2. 「ディスクドライブ」の下層にある「USB Device」をダブルクリック、→ 「ポリシー」タブを開き、→「クイック削除のために最適化する」にチェック を付け、→「OK」ボタンをクリックします。

    すべての「USB Device」も同じようにチェックを外し、→「OK」ボタンをク リックします。
【USBデバイスが認識され易くする】

  1. 「USB (Universal Serial Bus) コントローラ」の下層にある 「USB ルー トハブ」をダブルクリック、→「電源の管理」タブを開き、→「電力の節約の ために、コンピュータでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」のチ ェックを外し、→「OK」ボタンをクリックします。

    すべての「USB ルートハブ」も同じようにチェックを外し、→「OK」ボタン をクリックします。→右上の「閉じる」ボタンをクリックして「デバイスマネ ージャ」を終了します。


SALTYの掲示板・チャットルーム利用について 相変わらず「利用規約」を守らない人が多いのには呆れてしまいます。利 用の前に「利用規約」をお読みになるようお願いしていますが、おそらくそ れさへも守らないのでしょう。

特にヘミングメイト会員以外の人たちのマナーの悪さが目立ちます。この状 態が続いた場合、非会員への新規パスワード発行を中止し、以前の会員専用 に戻さなければなりません。

  1. 投稿をする際、名前の前に会員番号を入力します。非会員の場合は会員 番号の代わりに「GUEST」と入力します。

  2. 自分の質問に対する回答の投稿がされたら、直ぐに実行するなどをして、 その結果を投稿をします。質問のしっ放しは回答者に対して失礼です。