68歳パソコン教師の日記 NO.2051(2006.7.19)


 神奈川は今日も雨の一日です。長野県、岐阜県をはじめ各地で大雨の被害 が出ていますが、読者の皆さんの地方は如何でしたか? 被災された方には 心よりお見舞い申し上げます。


【不明なフォルダやファイル】

 ハードディスクには知らない内に作成されたフォルダやファイルがありま すが、これらについてご説明します。下記のフォルダやファイルが表示され ていない場合は次のように設定をします。

 「ツール」→「フォルダオプション」とクリック、→「表示」タブを開き、 →「すべてのファイルとフォルダを表示する」にチェックを付け、→「登録 されている拡張子は表示しない」と「保護されたオペレーティングシステム ファイルを表示しない」のチェックを外し、→「OK」ボタンをクリックし ます。

「Windows Update」で入れ替えられた古いシステムファイル

  「C:\WINDOWS」フォルダの中には「$NtUninstallKB873333$」のような名 前のフォルダが多数あります。これらのフォルダには「Windows Update」を 実行した際に入れ替えられた古いシステムファイルが保存されています。

 これらのフォルダを削除しても直接システムに影響はありませんが、「プ ログラムの追加と削除」から「Windows Update」でインストールしたプログ ラムをアンインストールしようとするとエラーになります。

ページングファイル

デフォルトではCドライブのルートディレクトリ(最上階層)に確保され た「pagefile.sys」ファイルが正体です。このファイルは直接削除するこ とはできません。ただし、メモリを大量に搭載している場合は、下記の手 順で削除することが可能です。

「スタート」ボタンをクリック、→「マイコンピュータ」を右クリック、 →「プロパティ」をクリックします。→(「システムのプロパティ」が開 きます。)

「詳細設定」タブを開き、→「パフォーマンス」欄の「設定」ボタンをク リック、→「詳細設定」タブを開き、→「仮想メモリ」欄の「変更」ボタ ンをクリック、→ページングファイルがあるドライブを選択、→「ページ ングファイルなし」にチェックを付け、→「設定」→「OK」→「OK」 →「OK」とボタンをクリックします。

システムの復元用フォルダ

各ドライブのルートディレクトリに 「System Volume Information」とい うシステムの復元用フォルダがありますが、アクセスすることはできませ ん。

「システムのプロパティ」の「システムの復元」タブを開き、→ドライブ を選択、→「設定」ボタンをクリック、→「このドライブのシステムの復 元機能を無効にする」にチェックを付け、→「OK」→「OK」とボタン をクリックします。

以上で「System Volume Information」のサイズは「0」になりますが、フ ォルダを削除することはできません。

縮小版表示用画像キャッシュ

画像ファイルを保存しているフォルダ内に 「Thumbs.db」というファイル がありますが、フォルダ内のファイルを「縮小版」で表示する際に、高速 で表示するためのキャッシュです。

「Thumbs.db」を削除しても、 その後に「縮小版」で表示すると自動的に 作成されますが、次の手順で作成されないようにできます。

「マイコンピュータ」または「エクスプローラ」で、→「ツール」→「フ ォルダオプション」とクリック、→「表示」タブを開き、→「縮小版をキ ャッシュしない」にチェックを付け、→「OK」ボタンをクリックします。