68歳パソコン教師の日記 NO.2061 (2006.07.29)


【通常はハードディスクを起動順位1番にしておく】

 初期設定では、パソコンの電源を入れるとメモリーチェックなどの周辺機 器の接続を確認し、→「フロッピーディスク」→「ハードディスク」→「C D−ROM」の順番で起動ファイルを探します。

 「Windows XP」では「フロッピーディスク」から起動することは、普通は ありません。OSをインストールをする際は「CD−ROM」を1番目にし ておくことが必要です。

 OSをインストールが終わってもそのままにしてしている人が多いでしょ うね。この場合、先ず「CD−ROM」内に起動ファイルがあるか探し、→ 無ければ次に「ハードディスク」を探しにいきます。

 通常は「ハードディスク」を1番目にしておけば「CD−ROM」内を探 す時間が省かれますから、その分だけ起動時間が短くなります。あなたのパ ソコンは「ファーストブートドライブ」が「ハードディスク」になっていま すか?

1.パソコンの電源を入れ、→POST(Power On Self Test)画面が表示さ れている間に「Delete」キーを押して「バイオス」を起動します。メーカー 製パソコンの場合は「F1」や「F2」キーを押すなど、機種によって異なりま す。「Award」バイオスを例にご説明します。

  1. 「バイオス」が起動したら「↓」キーを押して「Advanced BIOS Features」  を選択、→「Enter」キーを押します。

  2. 「↓」キーを押して「First Boot Device」を選択、→「Enter」キーを押  します。

  3. 「↓」キーを押して「Hard Disk」を選択、→「Enter」キーを押します。

  4. 「Esc」キーを押します。

  5. 「F10」キーを押します。(設定を保存してバイオスを終了します。)

  6. 「Y」が入力されていることを確認、→「Enter」キーを押します。


  7. 【 Google Earth Quiz 】

    ◎昨日の問題の解答:北緯35度26分49秒 東経139度38分53秒

     童謡「赤い靴」は野口雨情の作詞ですね。彼が北海道の新聞社に勤務して いた時の同僚の妻が、結婚の際に前夫との間に生まれた3歳の娘「きみち ゃん」をアメリカ人宣教師の養女に出しました。

     この話を聞いた野口雨情が作詞したのが「赤い靴」です。彼も親たちも、 「きみちゃん」はアメリカへ渡って幸せに暮らしていると思っていたので しょう。

     ところが「きみちゃん」は宣教師と一緒にアメリカへ行くことはできなか ったのです。6歳で結核を患い、ひとり東京麻布の教会の孤児院で病いに 苦しんだ挙句、9歳でひっそりと息を引き取ったのでした。

     解答者:45名、正解者:11名でした。

     解答者がだんだんと増えています。今回は「水の守護神像」や「マリンタ ワー」を間違って答えた人が多かったです。

      【正解者】

     1.0478  サラ小川さん
     2.1786  mikeさん
     3.GUEST narumi nobuoさん
     4.GUEST 朱欒さん
     5.2023  Inoteruさん
     6.GUEST 菅谷唯男さん
     7.GUEST 香月さん
     8.1196 masaさん
     9.1939 ラッキョさん
     10.1087  jinさん
     11.1118  乙女さん

    ◎今日の問題:日本で初めて心臓移植手術が行なわれた病院の中心の緯度・
    経度を度分秒までお答えください。

     件名を「心臓移植手術」として、heming@salty1.com 宛て送信してくださ い。正解者は明日のマガジンで発表いたします。