68歳パソコン教師の日記 NO.2071 (2006.08.08)


 今朝は突然降り出した土砂降りの雨音で眼が覚めました。雨はじきに止み ましたが、曇り空で気温が下がり、昨日までの猛暑と比べ、とても過ごし良 いです。

【勝手に箇条書きにしない】

 マイクロソフトの「ワード」には、いろいろなお節介機能があります。其 の最たるものが「箇条書き」です。行頭に「●」を入れて文字列を入力して 改行すると、次行の行頭に「●」が自動的に入力されてしまいます。行頭に 数字を入れた場合も同じです。これはイライラしますね。

 メニューバーの「ツール」→「オートコレクトのオプション」とクリック、  →「入力オートフォーマット」タブを開き、→「入力中に自動で書式設定 をする項目」欄の「箇条書き(行頭文字)」と「箇条書き(段落番号)」の チェックを外し、→「OK」ボタンをクリックします。

【勝手に文字間隔を変更しない】

 半角の英数字が混在している文字列の場合、日本語文字の間隔が狭くなっ たり、不自然なほど広くなったりします。これでは「MSゴシック」などの 等幅フォントを使っても、他の行との文字が揃わなくなってしまいます。こ れもイライラします。

 メニューバーの「ツール」→「オプション」とクリック、→「文字体裁」 タブを開き、→「文字間隔の調整」欄の「間隔を詰めない」と「新しく作成 する文書の既定値として設定する」にチェックを付け、→「OK」ボタンを クリックします。

 この場合、英語の文字列の途中で改行されないと、英語の文字列の先頭で 改行されてしまい、日本語文字列の後に大きなスペースが空いてしまいます。 英単語の途中でも改行をして、手動でハイフンを入れる方が良いでしょう。

 メニューバーの「書式」→「段落」とクリック、→「体裁」タブを開き、 →「改行時の処理」欄の「英単語の途中で改行する」にチェックを付け、→ 「OK」ボタンをクリックします。

【 Google Earth Quiz 17 】

今日の問題: 「グラント将軍の墓」の緯度・経度をお答えください。

    ※下記ルールを守らない答えは無効とします。

   
  1. 答は解答例のように、緯度、経度、会員番号、お名前の順に1行で記入 してください。

    解答例:北緯43度03分18秒 東経141度20分01秒 2999 ヘミング
  2. 数字はすべて半角、緯度・経度は秒まで記入(小数点以下はカット)。
  3. 問題の場所の中心部を計測してお答えください。
  4. 件名を「グラント将軍の墓」として(括弧は付けない)、明日の正午ま でにheming@salty1.com 宛て送信 してください。
   
昨日の問題「トレビの泉」の正解

北緯41度54分03秒 東経12度28分591秒

「トレビの泉」はポーリ宮殿の壁面と一体に作られた泉で、1762年に完成し ました。見事な彫刻から泉へ水が流れ落ちます。中央に立つ海神ネプチュー ンの像と左右の2体のトリトン像は穏やかな海と荒海を、女神の像は春夏秋 冬を表しているそうです。

中学生の時に観た「ローマの休日」のオードリー・ヘップバーンを思い出し ます。この映画が公開されたのは1953年ですから、半世紀以上も経っている のですね。後ろ向きにコインを泉に投げ入れると、再びローマを訪れること ができると言われています。

解答者:37名、正解者:20名でした。
  1. GUEST packratさん
  2. GUEST 朱欒さん
  3. 1192 zenさん
  4. 1939 ラッキョさん
  5. 1991 トホ爺さん
  6. 0780 さわださん
  7. 1468 新井隆利さん
  8. 0448 アースシーさん
  9. 0710 izarraさん
  10. 1786 mikeさん
  11. GUEST ippoさん
  12. GUEST ヴィシュヌさん
  13. 1055 桜井文夫さん
  14. GUEST oldboyさん
  15. 1196 masaさん
  16. GUEST 健太郎さん
  17. 0956 ritaさん
  18. 1336 Eddieさん
  19. GUEST 菅谷唯男さん
  20. 0478 サラ小川さん
  21. GUEST gandalfさん


HTML形式バックナンバー「2061〜2070」を「1171さくぼさん」「1200 麿さん」に作成して頂き、本日アップロードをしました。
テキスト形式バックナンバーも「2070」までアップしてあります。