62歳パソコン教師の日記 NO.228 (2000.8.20)


昨日は体調が回復したと思っていたのですが、夕方から調子が悪くなり、早い時間に寝てしまいました。イントロクイズの出題も出来ませんでしたが、今朝アップしました。歌謡曲が2回続いたので、今回は洋楽にしたのですが、ちょっと難しかったようです。

午後には女房と娘が9日ぶりに帰ってきて普段の生活に戻りました。私は留守の間、ひたすら「八代亜紀」の22枚のLPレコードからMP3に変換する作業を続けていましたが、先程完了しました。目次はHTMLで作り、曲名をクリックすると再生されるようにしました。ジャケットの写真もスキャンして次々と表示されるようにしました。明日はCD−Rに焼こうと思っています。

読者の方からのご質問で多いのは、Windows の不調に関することです。このOSは完成されたものではありません。ユーザーから寄せられたバグを修正しながらバージョンアップをしているのです。ですから、あまり余計な設定などをしないことです。下記のようなことを日頃から気を付けて下さい。

  1. 不要なソフトはインストールしない。PC雑誌の付録CD−Rなどからやたらにインストールしないことです。ソフトによってはOSに悪影響を及ぼすものもあります。

  2. ソフトをインストールして不具合が発生したら直ぐに削除する。アプリケーションの追加と削除、又はアンインストラーから削除します。ソフトによっては正常にアンインストールできないものもあります。

  3. 常時起動ソフトはキャンセルする。インストールすると自動的に常時起動になるソフトがあります。これが一番の元凶なのです。

  4. スクリーンセーバー、省電力、壁紙などは。なるべく使わないようにする。面白いスクリーンセーバーや壁紙を使っている人が多いようです。これは初心者がやる子供じみたことです。但し、ノートパ ソコンの場合は省電力の設定は必要ですね。

  5. デスクトップにはあまりショートカットアイコンを置かないようにする。リソースを消費しますから止めましょう。

  6. デスクトップにファイルを置いたままにしない。これも前項と同じ理由です。フォルダに移動しましょう。

  7. 定期的にスキャンディスク、デフラグを実行する。これは常識ですね。一週間に一度は実行しましょう。
  8. パソコンを長時間使用した場合は時々再起動してリフレッシュする。人間と同じです。時々リフレッシュしないとダウンしますよ。

  9. 不要なファイルは削除してドライブの空きを確保する。空きが少ないとパフォーマンスが低下します。

  10. ドライブの空きが少なくなったら、ファイルを他のドライブに移動する。前項と同じです