62歳パソコン教師の日記 NO.246 (2000.9.7)


急に涼しくなりましたね。夜は熟睡できるし酒も旨くなるし、良い季節です。夏休みが終ったせいか、平日は暴走族の騒音に悩まされることもなくなりました。

さて、今日は私の失敗談、磨き過ぎればコーティングが剥げるという話しです。こんなことをやっているとパソコン教師の名も返上でしなければなりませんね。

暫く前からCRTディスプレイの画面に白い汚れが目立つようになりました。いくら拭いても汚れが落ちません。最近は特にひどくなってきたので、昨日、メーカーに問い合わせてみました。

CRTディスプレイを長時間見続けると目が疲れますね。これを緩和するCRTフィルターというものが販売されています。室内の照明など外光の映り込みを防ぎ、人体に有害な紫外線、電磁波、静電気を防ぐ効果があるそうです。

最近のCRTディスプレイの表面には、これと同じ役割をするノングレア処理という反射防止コーティングが施されています。そのため、CRTフィルターを使う必要はあまりなくなったそうです。

私はディスプレイ画面の汚れが気になるほうなので、毎日のように専用のクリーニング液で拭いていました。汚れがひどい時は力を入れて何度も拭いていたのです。その結果、コーティングが剥げてきたのだそうです。

汚れだと思っていたのは、実はコーティングが剥げた部分が光りを反射していたのでした。専用のクリーニング液でも安心はできません。家庭用洗剤などで拭いては直ぐにコーティングが剥げてしまいます。水を付けた柔らかい布で軽く拭くのが良いそうですよ。

メーカーの話しではコーティングをやり直すことはできないそうですし、1年間の保証期間が過ぎているので、お金を払って買い換えなければならないということです。見積書をFAXして貰いましたが、消費税と送料込みで\48,300 でした。

17インチトリニトロンは近くのパソコンショップで消費税抜き \37,800 ほどで売っています。買い換えるならこちらで買おうと思っていますが、暫く我慢しようと考えています。皆さんもお気を付けください。