62歳パソコン教師の日記 NO.249 (2000.9.10)


アプリケーションのアンインストールは、そのアプリケーションに組み込まれているツールを使うか、[スタート] →[設定] →[コントロールパネル] とクリック、→[アプリケーションの追加と削除]アイコンをダブルクリックして、→[インストールと削除]タブの一覧から選択して削除するのが正しい方法です。

エクスプローラからアプリケーションを手作業で削除した場合には、そのアプリケーションの名前が [インストールと削除] タブの一覧の中に残ってしまい、ここから削除しようとしてもエラーが表示され、削除することはできません。不要なものが残っていると気になりますね。

これを削除するには [TweakUI] を使えば簡単です。 [TweakUI] を起動して、→[アプリケーションの追加と削除]タブを開き、→消したい項目のチェックを外すだけでOKです。

[TweakUI] を使えない場合はレジストリエディタを使って削除します。

  1. [スタート] →[ファイル名を指定して実行] とクリック、→[名前] 欄に "regedit" と入力して、→[OK] ボタンをクリックします。

  2. [レジストリエディタ] の左欄で、[HKEY_LOCAL_MACHINE] →[Software] →[Microsoft] →[Windows] →[CurrentVersion] →[Uninstall] と開き、→その中の消したい項目を右クリック、→表示されるメニューの [削除] をクリックします。

  3. [レジストリエディタ] を閉じ、→再起動します。