62歳パソコン教師の日記 NO.251 (2000.9.12)


今日はお客様の依頼で、パソコンを買いに行ってきました。機種の選定は私に任されました。予算はプリンタ込みで12万円です。私が考えた条件は、目の負担を考え、17インチ、ピッチ 0.25 のディスプレイということだけです。事務所で使うのですから高い性能は不要です。 CPU が 500MHz、メモリは 64MB、ハードディスクは 10GB もあれば充分です。

3軒のパソコンショップを廻って探しました。Sotec や Iiyama を考えていたのですが、どこも在庫はなく取り寄せです。買ったのは Aptiva 47L と 17inch Trinitoron モニタです。合計 \109700、消費税込み \115,185 でした。OSは Windows 98 SE ですが、Windows Me バージョンアップの特典付きです。

プリンタは Epson PM 670、\13,700、消費税込み \14,385 でした。 合計 \129,570 になり、予算より1万円ほどオーバーしました。

私のポンコツ軽自動車で運び、30分ほどでセットアップを終えました。 新しいモニタは色が綺麗ですね。 同じ 17inch Trinitoron モニタですが、私のコーティングが剥げたモニタとは大違いです。

私のモニタのコーティングが剥げて見ずらくなったことは数日前のマガジンに書きましたが、読者の栢沼さんという方が新品同様のモニタをくださるそうです。お言葉に甘えて、今週中に戴きに伺う予定です。これも、マガジンを発行して沢山の方とお知り合いになることができたお蔭と感謝しております。

さて、セットアップは終ったのですが音が聞こえないのです。 [出力マスター] を調べましたが問題はありません。そこで、サウンドのドライバが原因と考え、コントロールパネルから [システム] アイコンをダブルクリック、 →[デバイスマネジャー] タブを開き、→サウンドドライバを削除、→再起動しました。

再起動すると自動的にドライバのインストールが始まります。無事にインストールは完了したのですが、相変わらず音が聞こえません。原因が解らずに考え込んでしまいました。ぼんやりとした私の目に、本体の一部に付いているダイヤルが見えました。これを回すと大きな音が鳴り響き、慌てて元に戻しました。

CD-ROM にはボリュームコントロールが付いているのが普通ですが、 これは音楽CDの再生専用です。本体に全体のボリュームコントロールが付いているとは思いませんでした。考えてみると、セットアップをしながら、外付けスピーカーにボリュームコントロールが付いていないので、おかしいなあとは思っていたのです。

パソコンのセットアップなんて、何時もやっているので説明書を読む必要はないと思っていたのが失敗でした。機種によって色々違いがありますから、説明書を良く読んでからやらなければいけないと反省した次第です。