62歳パソコン教師の日記 NO.258 (2000.9.20)


先日、受講生から「うちの会社のパソコンは左利き用なので、マウスのボタンが左右逆で使い難いのです」と言われました。左利き専用のマウスだと思っているのです。以前にも「私は左利きなのでクリックが苦手です」と聞いたことがあります。こちらは、マウスは右利き用しかないと思っていたのです。

握り易いように左右非対称のマウスもありますが、左右のボタンの役割を反対に変更して、右利き用と左利き用を選択することができます。

  1. [スタート] →[設定] →[コントロールパネル] とクリック、 →[マウス] アイコンをダブルクリックします。

  2. [ボタン] タブを開き、[ボタンの選択] 覧の [右きき用]、[左きき用] のどちらかにチェックを付けます。

  3. [適用] →[OK] とクリックします。
ダブルクリックが苦手な人は、ゆっくりとクリックしてもダブルクリックとして認識されるように設定を変更しておくと良いでしょう。

  1. [2] の [ボタン] タブの下欄に [ダブルクリックの速度] があります。ここのスライドバーのつまみを左方にドラッグします。

  2. [テスト] 欄をダブルクリックして、びっくり箱が開けばOKです。 更にダブルクリックをするとびっくり箱が閉じます。このようにして、自分に合った速度を選びます。

  3. [適用] →[OK] とクリックします。