62歳パソコン教師の日記 NO.261 (2000.9.24)


昨日「Windows Me」にバージョンアップをして、トラブルがいくつかありましたが、その後丸一日間使ってみて新たな問題は起きていないので一安心しています。

「Windows Me」の目玉ともいえる「メディアプレーヤー」が大幅に改良されています。既にウェブサイトからダウンロードをして使っている人もいらしたでしょう。クリックひとつでハードディスク内にある全ての音楽やビデオファイルをリストアップ、そこから連続再生できるのはとても便利です。

フロッピーディスクにアクセスする操作を行っていないのに、突然カタカタとFDディスクドライブにアクセスする音が聞こえることがあります。その間は操作不能になるので時間の無駄です。このような症状を回避するには、FDドライブにアクセスする要因を削除しておきます。

  1. 「タスクバー」の何もない部分を右クリック、→「プロパティ」をクリック、→「スタートメニューの設定」タブを開き、→「クリア」ボタンをクリックします。これで「最近使ったファイル」の履歴が削除されます。

  2. 「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」とクリック、→「Find Fast」アイコンをダブルクリックで開きます。

  3. 「ファイル」→「インデックスの更新」とクリックします。

  4. 「ファイルの場所」欄のドロップダウンリストを開き、→「FDドライブ」があれば選択をして、→「自動的に更新する」のチェックを外し→「OK]ボタンをクリックします。

  5. 「スタート」→「プログラム」→「MS-DOSプロンプト」をクリックします。

  6. 「C:\WINDOWS>」の後に半角で「CD \WINDOWS\PIF」と入力して→「Enter」キーを押します。

  7. 同じように「DEL *.*」と入力して→「Enter」キーを押します。

  8. 確認メッセージが表示されたら、→半角で「Y」と入力して→「Enter」キーを押します。

  9. 右上隅の「×」をクリックして「MS-DOSプロンプト」を終了します。これで「PIF」ファイルが削除されます。
数日前にホームページのアクセスが7万を達成しました。いつもご覧くださっている読者の皆さん、お祝いのメールをお寄せくださった方々に心よりお礼申し上げます。ホームページを開設して1年半で3万アクセスでしたが、昨年の暮れにマガジンを創刊してから9ヶ月間で4万アクセスです。この成果は全てマガジンの読者の皆さんのお陰です。これからも宜しくお願いいたします。