62歳パソコン教師の日記 NO.264 (2000.9.27)


私はマガジンやメールの作成など文字を入力する際にには、頻繁に文字入力モードを「半角英数」と「ひらがな」を切り替えます

。 未だにブラインドタッチができないものですから、キーを見ながら入力しています。入力を続けて、ふと画面を見ると「ひらがな入力] になっているにもかかわらず「半角英数」で入力されていることが度々あります。長い文章を入力した後などはがっかりしてしまいます。

キーを押してから反応するまでにはタイムラグがあります。これを考えずに「半角/全角」キーを押し、入力モードを切り替えて直ぐに入力を始めるからこのようなことが起きるのですね。

超高速でキーを打てる人の場合は、次のキーを打つ時に前の文字が表示されていないということも起こります。表示されるのを待って次のキーを打つのでは遅くなります。

このような場合にはキーの反応を速く設定しておけば良いのです。きびきびと反応して気持ちいいですよ。

  1. 「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」とクリック、→「キーボード」アイコンをダブルクリックします。

  2. 「速度」タブを開き、→「表示までの待ち時間」と「表示の間隔」欄のスライダーを「短く」、「速く」に移動して、→「適用」→「OK」とクリックします。

    以上の設定をしても反応が遅い場合はレジストリの書き換えで調整します。

  3. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄に「regedit」と入力、 →「OK」ボタンをクリックして「レジストリエディタ」を起動します。

  4. 「HKEY_CURRENT_USER」→「ControlPanel」→「Keyboard」と開き、 →右欄の「KeyboardDelay (表示までの待ち時間)」をダブルクリックで開き、「値のデータ」欄を「0」にして「OK」ボタンをクリックします。 同じように「KeyboardSpeed」の方は「31」以上にします。

  5. 「レジストリエディタ」の右上隅の「×」をクリックして閉じます。