62歳パソコン教師の日記 NO.275 (2000.10.9)


  今日は朝から雨が降り、時々雷も鳴っています。「体育の日」ですから、あちこちでスポーツの催しが予定されていたと思いますが、お気の毒ですね。


「Outlook Express」の「受信メール一覧」のマークについて。

■行頭の青色下向き矢印 [↓]

  「メッセージの作成」で「メニューバー」の「メッセージ」→「重要度」→「低」とクリックすると付きます。

■行頭の赤色エクスクラメーション [!]

  「メッセージの作成」で「メニューバー」の「メッセージ」→「重要度」→「高」とクリックすると付きます。

■送信者の封筒アイコンに矢印

  あなたがその受信メールを転送した場合に付きます。

■件名の頭に [Fw:] が付いている

  送信者が受信したメールをあなたへ転送した場合に付きます。

■件名の頭に [Re:] が付いている

  送信者があなたから受信したメールの返信機能で送信した場合に付きます。

■行頭に目印のフラッグを付ける

  受信メールを選択、→「メッセージ」→「メッセージのフラグ」とクリックすると付きます。

  フラグを消す場合は、受信メールを選択、→「メッセージ」→「メッセージのフラグ」とクリックします。

  受信メールの全てにフラッグを付ける場合は「メッセージルール」で設定します。返事を出したメールのフラッグを消していけば、返事の出し忘れはなくなります。

  1. 「ツール」→「メッセージルール」→「メール」とクリック、→「新規作成」ボタンをクリックします。

  2. 「1.メールの条件を選択してください」欄で「すべてのメッセージに適用する」にチェックを付けます。

  3. 「ルールのアクションを選択してください」欄で「フラグを付ける」にチェックを付けます。

  4. 「OK」ボタンをクリックします。
  バックナンバー No.261〜270 をアップしました。ダウンロードをしてご利用ください。