70歳パソコン教師の日記 NO.2766 (2008.11.03)


 ヘミングメイト大分オフ会に参加して、今朝大分を出発して午後1時半に 帰宅しました。夢を見ているような数日間でした。今回の一番の目的は、藤 さんとの54年ぶりの再会でした。

 次はヘミングメイト大分オフ会参加、54年ぶりの蒲江再訪、ホバークラフ ト搭乗でした。思いがけなかったのは、藤さんご一家の熱烈な歓迎でした。 大分へ行って良かったなあと思っています。

 藤さんの消息が判明した時、九州でオフ会が開催されれば、その時に藤さ んにお会いできるものと考えていました。ところが、九州でオフ会が開催さ れる気配はありませんでした。

 痺れを切らし、藤さんに会うだけの目的で九州へ行くことにしました。と ころが、ヘミングが大分へ来るのなら「大分オフ会」を開催しようというこ とになったようです。


■インターネットで航空券の購入

 今回の大分空港行きの往復航空券は全日空のウェブサイトで予約をしまし た。全日空から届いたメールの基づいて、インターネットでジャパンネット 銀行から運賃を振り込みました。

 次は全日空のウェブサイトにアクセスして「2次元バーコード」を「A4サ イズ」用紙に印刷します。これがチケットです。

 搭乗日当日、空港の保安検査場へ直行、印刷した「2次元バーコード」を 読取り機にかざし、搭乗口でも同じようにかざします。ここで「搭乗券」を 受け取ります。たったこれだけです。便利になったものですね。

 往復の場合は、印刷した「2次元バーコード」は復路でも使います。無く しないようご注意ください。


■大分の第1日「54年ぶりの再会」

 31日のお昼前に家を出て大分へ向かいました。羽田からヘミングメイトの お二人と同行、一時間前に別便で発ったヘミングメイトのお一人が大分空港 で待っていてくれました。大分は朝から降っていた雨が止んでおり、私たち を歓迎してくれたようです。

 四人で国内唯一のホバークラフトに乗って大分港へ行き、そこからタクシ ーでオフ会会場のホテルへ行きました。一刻も早く藤さんに会いたいので、 チェックインして直ぐに、私たち四人はタクシーで大分市賀来の「1193藤さ ん」のお宅へ向かいました。藤さんは私と一緒に大分入りした3人も招待し てくれたのです。

 藤さんはお店の外に出て待っていてくれました。私はタクシーを降りて藤 さんに駆け寄り抱き合いました。私たちは16歳の時に「終生の心友」と誓い 合った仲でしたが、再会には54年も要したのです。

 お店の中では奥さんの「2319まさよさん」をはじめ、ひとり娘の「陽子さ ん」と夫の「忠男さん」、お二人のお子さんで小学4年生の「菫ちゃん」と 小学2年生の「蒼史くん」と小学1年生の「蓮ちゃん」が待っていて大歓迎 してくれました。

 三世代7人の藤さんのご一家は、羨ましくなるほどの和やかなご家族でし た。これまでに何度も電話でご家族の皆さんと話をしているので、お孫さん たちも「ヘミングおじいちゃんはいつ来るの?」と待ち焦がれていたそうで す。その話を聞いて身内のように嬉しく感じました。

 私は夢を見ているような気分でした。藤さんも同じ気分だったことでしょ う。とうとう54年ぶりの再会が現実のものとなったのです。何度も抱き合い、 握手をする度に、感涙を堪えるのに苦労しました。「終生の心友」の誓いは、 二人の心に活き続けていたのです。

 藤さんのお店は二世代四人でやっている「らぽーるフジナミ」という素敵 な理美容院です。1階がお店、2階と3階が住居の大きな建物です。藤さん はフランスで修行をしたプロ中のプロです。藤さん自身が私のヘアーカット とシャンプーをしてくれました。

 藤さんは隣の「毘沙門天」という素敵なお店に宴席を用意してくださって いました。藤さんのご家族7人と訪問者の私たち4人、11人のパーティで す。美味しい料理が次々と出され、私は大分の焼酎「いいちこ」をたらふく ご馳走になりました。「プレ大分オフ会」と思えるような豪勢な宴でした。

 昨今は礼儀知らずの若者が多いですが、60代、70代になって、帰宅したの にご馳走になったお礼のメールさえも送信しないのではヘミングメイトの資 格はありませんよ。子供や孫に恥ずかしくないよう心掛けるべきではないで しょうか。

 宴の後に「忠男さん」が私たち四人を車を運転してホテルまで送ってくれ ました。彼は今どき珍しいほど礼儀正しく素直な男で、しかも「いけめん」 です。さすが藤さんご夫婦と「陽子さん」が選んだ人だというのが、私たち 四人の評価でした。本当に素晴らしいご家族です。

 翌日の大分オフ会の模様「大分の第2日大分オフ会」は明日のマガジンに 詳しく書きます。毎日一回分ずつ書いていきます。
--------------------------------------------------------------------

■Google Earth Quiz

 今回の出題はお休みにします。10月の月間発表も数日後に行ないます。

◎前回の問題:山の上に築かれた世界で五指に入るミニ国家の緯度・経度を
       お答えください。

       「Wikipedia」マークの位置をお答えください。

       正解:北緯43度56分00.00秒 東経12度27分00.00秒

       世界で5番目に面積が小さな国、イタリアの中にある「サン
       マリノ共和国」が正解です。 紀元301年にローマ皇帝の迫害
       から逃れて山の上に創設した面積僅か61平方キロメートルの
       小国です。


       ◎2080 akoさん----------------------------------------

        ミニ国家に旅行に行くときに
        携行したいものリスト

        秋刀魚、苔海・・・・・etc

  ------------------------------------------------------------------

 回答者:25名、正解者:21名でした。

 1. GUEST ippoさん
 2. GUEST 福重伊和夫さん
 3. 2120  OLDBOYさん
 4. 1222 nagiさん
 5. GUEST 香月さん
 6. 1938 おさむさん
 7. GUEST takeruさん
 8. GUEST Rouheiさん
 9. GUEST 森田賢太郎さん
 10. 2029 後藤晃正さん
 11. 2080 akoさん
 12. 1786 mikeさん
 13. 0062 masakoさん
 14. GUEST masayoさん
 15. GUEST Jegudielさん
 16. GUEST げんこつ山のたぬきさん
 17. 1272 桜井真理子さん
 18. 1995 池田義明さん
 19. 2135 ゆう三郎さん
 20. 1118 乙女さん
 21. GUEST ebiさん