62歳パソコン教師の日記 NO.280 (2000.10.14)


  すっかり秋めいてきましたね。日本のように緯度の高いところにある国は四季の移り変わりがあって良いものです。私たち日本人は、熱帯地方は一年中暑く変化がないと思っていますが、住んでいる人たちは季節を感じているそうです。雨季と乾期、それに僅かな気温の差もあるのです。

  私たちはそんなものは四季ではないと思いますが、南国の人にとっては日本の四季は激しすぎると感じるそうです。穏やかな変化で一年が移り変わるのが当然と思っているのです。そこにも微妙に変化する四季があるのでしょう。住んでいる環境によって、感じ方、考え方も違うのですね。

  同じ日本に住んでいる日本人同士でも、環境が違えば人それぞれ考えも違います。自分が正しいと思っていることでも、他人に押し付けることは良くないことですね。今日はそんなことを感じました。

  では、勉強を始めましょう。デジカメで撮った写真はサイズがかなり大きいですね。それを小さく印刷する場合はどのようにされていますか?

  画像の縮小をする場合、Windows に付属のペイントなら画像を表示して、→「変形」→「伸縮と傾き」とクリック、→「水平方向」と「垂直方向」を同じパーセントで指定して、→「OK」ボタンをクリックしますね。

  このようにしてプリントをすると小さく印刷をすることができますが、画像を縮小をしてから印刷するとドットがずれておかしくなってしまいますよ。

  画像は縮小せずに、印刷の段階で「縮小印刷」を行うと綺麗に印刷できます。 Windows に付属する「ペイント」で表示をし、「Epson」プリンターで印刷をする場合を例にご説明します。他の機種でも基本的には同じです。

  1. 「ペイント」を起動、→「ファイル」→「開く」とクリックします。

  2. 「開く」ダイアログの「ファイルの場所」欄を目的の写真されているフォルダにします。

  3. 「ファイルの種類」欄を「すべてのファイル」にします。

  4. 目的の写真のファイルをクリックして選択、→「開く」ボタンをクリックします。写真が表示されますので確認しておきます。

  5. 「ファイル」→「印刷プレビュー」とクリックします。写真全体が表示されているか確認します。

  6. 写真の右または下の部分が欠けている場合は「ページ設定」の用紙が小さいためです。→「印刷プレビュー」を閉じます。

  7. 「ファイル」→「ページ設定」とクリック、→「用紙」欄の「サイズ」、「印刷の向き」と「余白」欄の設定を行い、→「OK」ボタンをクリックします。

  8. 「5」の操作をして、写真全体が表示されているか確認します。 OKなら次へ進みます。

  9. 「ファイル」→「印刷」とクリック、→「印刷」ダイアログの「プロパティ」をクリックします。

  10. 「レイアウト」タブを開き、→「拡大/縮小」欄の「任意倍率」にチェックを付けます。

  11. 「出力用紙」と「倍率」欄がアクティブになりますから、それぞれ設定して、→「OK」ボタンをクリックします。

  12. 「印刷」ダイアログに戻り、→「OK」ボタンをクリックします。

  1. 「10」で、拡大/縮小」欄の「フィットページ」にチェックを付け、→「出力用紙」を指定すると、その用紙に合った倍率が自動的に設定されて印刷されます。


  1. 先程徳さんから、名古屋オフ会発起人の「アナログ型おじさん」から届いたメールについて連絡がありました。現在の参加申し込みは13名、参加意思表示されている方が4名だそうです。名古屋は地の利が良く、開催時間も日中ですから、更に参加者が増えそうです。締め切りは今月末です。

    お申し込みはメールで "fwnn7272@mb.infoweb.ne.jp" までお願いします。