62歳パソコン教師の日記 NO.286 (2000.10.20)


  急に寒くなりましたね。そんな中、今朝は開店30分前の9時30分にパソコンショップへ到着しました。なんとなんと、既に長蛇の列です。何ブロックも先まで続いています。おそらく数千人はいたでしょう。行列を見ただけでそのままユーターンして帰ってきました。話に聞くと、午前6時には数百人が並んでいたそうです。それにしても凄いものですね。そう思っている私も、安いパソコンを買おうと思って出かけて行った一人なのですが。

  「Windows Me」に含まれている「Media Player Ver.7」は連続再生が可能です。これは、一つ前の「Media Player Ver.6.4」にはなかった機能です。音楽を聴きながらパソコンに向かっていると気分が良いせいか、いろいろなアイデアが浮かんできます。しかし、1曲ごとクリックして選曲するのでは逆に気が散って仕事の能率は上がりません。

  「Windows 95」に「Media Player Ver.7」をインストールすることはできませんが、「Windows 95」にも対応している「Media Player Ver.6.4」で連続再生する方法があります。

  1. 「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「メモ帖」とクリックして「メモ帖」を起動します。

  2. 音楽ファイルのフルパスを1曲ごとに改行して入力します。曲数に制限は ないようです。「Media Player」が対応している形式なら混在していても構いません。

    {入力例]

    C:\My Documents\Music\Yesterday.mid
    C:\My Documents\Music\Masquerade.mid
    C:\My Documents\Music\Jambalaya.mid
    C:\My Documents\Music\Take five.mp3
    C:\My Documents\Music\Dark eyes.wav

  3. 「ファイル」→「名前を付けて保存」とクリック、→「保存する場所」は「デスクトップ」や「マイドキュメント」などのクリックしやすいところが良いでしょう。

  4. 「ファイルの種類」は「すべてのファイル」にします。

  5. 「ファイル名」は「bgm1.m3u」のようにファイル名は自由ですが、拡張子は「.m3u」を付け、→「保存」ボタンをクリックします。
  以上で「bgm1.m3u」アイコンができます。このアイコンをダブルクリックすると再生が始まり、次々と連続再生されます。何種類か作っておき、その時の気分に合わせて選択すれば良いと思います。