62歳パソコン教師の日記 NO.288 (2000.10.22)


  最近は夕食後、皮膚科医院から貰ってきた痒み止めの薬を飲んでいるため、早寝遅起きです。痒み止めには睡眠薬が入っているそうです。昨夜はその薬とアルコールの相乗効果でしょうか、猛烈に眠くなってしまい、マガジンの配信予約をせずに寝てしまいました。そんな訳で、また一日遅れの配信になってしまい、申し訳ありません。

  「16,777,216」という数字は何を意味するのかお分かりでしょうか。これは「フルカラー」の色数です。 コンピュータの三原色は「赤」「緑」「青」です。 各色が 256階調ですから、256×256×256=16,777,216 ということになります。

  私のホームページには英語の色名が付いた 144色のカラーサンプルがありますが、これとは別に自分の好きな色を集めたカラーサンプルを作っておき、ホームページや絵などに利用しています。パステルカラーが並んだサンプルは眺めているだけでも楽しくなりますよ。あなたも作ってみませんか?


【色の作成】

  「ウインドウズ」に付属の「ペイント」で作ることができます。
  1. 「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「ペイント」とクリックして「ペイント」を起動します。

  2. 「メニューバー」の「色」→「色の編集」とクリックして「色の編集ダイアログ」を表示します。

  3. 「色の作成」をクリックして「カラーマトリックス」を表示します。

  4. 「カラーマトリックス」の中をクリックすると 「色/純色」ボックスにその色が表示されます。

    「色合い」を変更するにはマウスポインタを水平方向へ移動します。

    「鮮やかさ」を変更するにはマウスポインタを垂直方向へ移動します。

    「明るさ」を変更するには「カラーマトリックス」の右にある垂直バーの中をクリックします。

  5. 気に入った色ができたら、右端の「赤」「緑」「青」各色の数値(10進数で表した色の階調)をメモしておきます。→「キャンセル」ボタンをクリック、→「ペイント」も終了します。

    絵や写真で気に入った色があれば、「ペイント」を起動して「ファイル」→「開く」とクリック、→絵や写真のファイルを選択して、→「開く」ボタンをクリックします。

    「ツールボックス」の左上から3番目の「色の選択」をクリック、→絵や写真の中の色をクリックします。

    「B」→「C」と進み、→「E」の数値をメモします。


【16進数に変換】

  1. メモした10進数を16進数に変換します。

    「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「電卓」とクリックして「電卓」を起動します。

  2. 「電卓の種類」(Me では「表示」)→「関数電卓」とクリックします。

  3. 「10進」にチェックを付け、→「E」でメモした「赤」の数値を電卓の数字ボタンをクリックします。→上部に入力欄に表示されます。

  4. 「16進」にチェックを付けます。→上部に入力欄に「16進数」に変換された2桁の英数字が表示されますからメモしておきます。

    同じように「緑」「青」も行います。

  5. 「16進数」に変換された2桁の英数字を「赤」「緑」「青」の順に並べ6桁の英数字にしてメモしておきます。


【カラーサンプルの作成】

  1. 「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「メモ帖」とクリックして「メモ帖」を起動します。

  2. 下記の から までのソースをコピーして「メモ帖」に貼り付けます。

    <HTML> <HEAD> <SCRIPT language=JavaScript>function changeBackground(hexNumber) { document.bgColor=hexNumber}// hide end --></SCRIPT> </HEAD> <BODY> <BLOCKQUOTE> <TABLE BORDER="0"> <TR><TD WIDTH="500"><FONT COLOR="black">COLOR SAMPLE</FONT> <FONT COLOR="white"> COLOR SAMPLE</FONT></TD></TR> <!--下の3行は黒の記述です。--> <TR><TD BGCOLOR="#000000"><INPUT type=button value="click" onclick= "changeBackground('#000000')"><FONT FACE="MS ゴシック" COLOR="#FFFFFF">#000000</FONT></TD></TR>

    <!--下の3行は白の記述です。-->

    <TR><TD BGCOLOR="#FFFFFF"><INPUT type=button value="click" onclick= "changeBackground('#FFFFFF')"><FONT FACE="MS ゴシック" COLOR="#000000">#FFFFFF</FONT></TD></TR>

    </TABLE>
    </BLOCKQUOTE>
    </BODY>
    </HTML>

  3. 「ファイル」→「名前を付けて保存」とクリックします。

  4. 「保存する場所」欄は、お好きなフォルダを指定します。

    「ファイル名」欄は、「color.html」にします。

    「ファイルの種類」欄は、「すべてのファイル」にします。

    「保存」ボタンをクリックします。

  5. 保存したファイルをダブルクリックで開きます。→黒と白の2色のサンプルが表示されます。

  6. 「表示」→「ソース」とクリックします。→「L」で貼り付けたメモ帖が開きます。

  7. 「黒」の記述の3行をコピーして、→「白」記述の下に1行空けて貼り付けます。→貼り付けた中の

    <TD BGCOLOR="#000000">
    onclick="changeBackground('#000000')"
    #000000

    3箇所の「000000」を「J」でメモした6桁の英数字に変更します。

  8. 「ファイル」→「上書き保存」とクリックして、→「メモ帖」を閉じ、→「ツールバー」の「更新」ボタンをクリックします。→あなたが「D」で作った色が表示されます。

    同じようにして、素敵な色を沢山追加してください。

    「click」ボタンをクリックすると、ページ全体がその色に変わります。