62歳パソコン教師の日記 NO.290 (2000.10.24)


  スタンバイ状態から復帰する際にパソコンが黒い画面のまま動かなくなることがあります。この原因のひとつに「CD-ROM ドライブ」が「DMA(ダイレクトメモリアクセス)」を使っていることがあります。

  1. 「マイコンピュータ」アイコンを右クリック、→「プロパティ」をクリックします。

  2. 「デバイスマネージャ」タブを開き、→「種類別に表示」にチェックを付けます。

  3. 「システムデバイス」をダブルクリックで開き、→その中に「Advanced Configuration and Power Interface (ACPI) BIOS」があるか確認します。(ない場合は他の原因ですから「キャンセル」ボタンをクリ ックして中止します。)

  4. 「CD-ROM」をダブルクリックで開き、 →その中の「CD-ROM デバイス」を選択、→「プロパティ」ボタンをクリックします。

  5. 「設定」タブを開き、→「DMA」のチェックを外します。

  6. 「OK」→「閉じる」→「はい」とクリック、→再起動します。

    トラブルが解消されない場合は、「BIOS」のアップデートが必要です。
  「スクリーンセーバー」「スタンバイ」「省電力」「アプリの自動実行」などはパソコンのパフォーマンスを低下させますから、なるべく使わないようにしましょう。