62歳パソコン教師の日記 NO.317 (2000.11.23)


  最近のパソコンのハードディスクは大容量になっていますから、複数のドライブとして使っている方が多いと思います。このドライブを隠しドライブとして「マイコンピュータ」や「エクスプローラ」に表示させないことができます。

  「C」「D」「E」「F」とドライブがある場合、「D」を隠しても「C」と「E」の間が抜けているので隠しドライブがあるということが分ってしまいますので、最後の「F」を隠しドライブにすると良いでしょう。

  この設定はレジストリで行うことができますが、「Tweak UI」を使えば簡単です。「TweakUI」についてはバックナンバーの「162」「232」「236」に載っています。 この便利な「Tweak UI」は残念なことに「Windows SE」と「Windows ME」ではなくなっていますが「Windows ME」でも問題なく使うことができます。

  「TweakUI」は英語のソフトですが、これを日本語化するソフトがあります。共に私のホームページの「ヘミングメイト」のページに置いてありますのでダウンロードしてお使いください。インストールの方法は上記のバックナンバーをご覧ください。

  「TweakUI」の起動は「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」とクリック、→「Tweak UI」アイコンをダブルクリックをします。

  「マイコンピュータ」タブを開き、→「F」ドライブのチェックを外して、→「OK」ボタンをクリックします。たったこれだけです。

  隠しドライブを解除するにはチェックを付けて、→「OK」ボタンをクリック、→再起動します。

  「マイコンピュータ」にも「エクスプローラ」にも「F」ドライブがないのですから、このドライブを開くにはどうすれば良いでしょうか。

  「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄に「F:\」と入力して「OK」ボタンをクリックします。

  それでは面倒だという方は「F」ドライブのショートカットを作っておきましょう。デスクトップの何もないところを右クリック、→「新規作成」→「ショートカット」とクリック、 →「コマンドライン」欄に「F:\」と入力、→「次へ」ボタンをクリック、→「ショートカットの名前」を指定して「完了」ボタンをクリックします。

  以上でデスクトップにショートカットができます。でも、デスクトップでは「これは何のショートカットだろう」とダブルクリックされたら「F」ドライブが表示されてしまいます。どこかのフォルダに移動しておいた方が良いでしょう。