62歳パソコン教師の日記 NO.322 (2000.11.28)


  昨日は朝から会社の決算に取り掛かりました。あと4日しかありませんからね。でも、義務的のやる仕事は直ぐに飽きてしまいます。何度も休憩をしながら夕方までに3ヶ月分の記帳を何とか終えました。その後、酒を飲みながらメールの返事を書いていましたが、急に気分が悪くなり早々に寝てしま いました。

  今朝、昨日のマガジンを読んで赤面しています。酔った勢いで書いたものですから、独りよがりもいいとこです。でも、沢山の方から同感ですというメールを頂き嬉しくなってしまいました。

  昨夜、体調が悪かったのは飲み過ぎが原因のようです。いつもこの調子ですから、私が少々具合が悪くなっても女房は知らん顔で、さっさと寝てしまいます。

  3日前の掲示板に、「OutlookExpress」を使っている方から「パスワードを設定してメールを読まれないようにする方法は?」というご質問がありました。家族でも自分のメールは読まれるのは嫌なものですからね。

  「ユーザーの追加」をしてパスワードをかければ簡単ですが、「メインユーザー」に保存されているメールを移動するのは厄介ですね。「メインユーザー」にパスワードをかけましょう。

  1. 「ファイル」→「ユーザー」→「ユーザーの管理」とクリックします。

  2. 「メインユーザー」しかありませんからこれが選択されていますね。では、  「プロパティ」をクリックして「ユーザーのプロパティ」を表示します。

  3. 「パスワードを要求する」にチェックを付けます。→「パスワードの入力」  が表示されます。

  4. 任意のパスワードを「新しいパスワード」と「パスワードの確認入力」欄  に入力して、→「OK」ボタンをクリックします。前の画面に戻り、→  「OK」ボタンをクリックします。→更に前の画面に戻り「閉じる」ボタ  ンをクリックします。

     以上で「メインユーザー」にパスワードを設定しました。ところが、ユー  ザーは「メインユーザー」だけですから「OutlookExpress」を起動すると、  最初から「メインユーザー」が表示されてしまいます。これではパスワー  ドの意味をなしませんから、ダミーのユーザーを追加しておきましょう。

     
  5. 「ファイル」→「ユーザー」→「ユーザーの追加」とクリックします。

  6. 「ユーザーの作成」の「ユーザー名」欄に適当な名前を入力します。仮に  「dummy」としておきましょう。→「OK」ボタンをクリックします。

  7. 「dummy としてログインしますか?」と表示されたら、「はい」をクリッ  クします。「Outlook Express を通常使用するメールクライアントとして  選択しますか?」と表示されたら、→「はい」をクリックします。

  8. 「インターネット接続ウィザード」が表示ますから、→「キャンセル」ボ  タンをクリックします。「ウィザードを終了しますか?」と表示されたら  「はい」をクリックします。→次に表示されるメッセージで「OK」をク  リックします。→「dummy」の「Outlook Express」が表示されています。

  9. 「ファイル」→「ユーザー」→「ユーザーの管理」とクリックして「ユー  ザーの管理」を表示します。

  10. 「アプリケーションを起動するときは、次のユーザーを使用する」および  「プログラムで、ユーザーを選択するように要求できないときは、次のユ  ーザーを使用する」欄の三角ボタンをクリック、共に→「dummy」を選択、  →「閉じる」ボタンをクリックします。

     以上で設定は全て終了です。
  「メインユーザー」に切り替える場合は「ファイル」→「ユーザーの切り替え」とクリック、→「メインユーザー」を選択、 →「4」で入力したパスワードを入力、→「OK」ボタンをクリックします。

  パソコンを再起動して「Outlook Express」を起動すると「dummy」が表示されます。 但し、「メインユーザー」のままで「Outlook Express」を終了して、再起動をせずに「Outlook Express」を起動すると「メインユーザー」が表示されます。この場合は「dummy」に切り替えてから「Outlook Express」を終了してください。

  徳さんのご提案で始まったヘミングメイトのお誕生日登録は予想以上の反響です。既に40%近い方々が登録されています。お誕生日にはヘミングメイトの方々から沢山の趣向を凝らしたお祝いのメールが届くことでしょう。