62歳パソコン教師の日記 NO.323 (2000.11.29)


  三日前から取り掛かった会社の決算も明日の期限には何とか間に合いそうです。寝ていても気掛かりで、今朝は4時から起き出して残りの3ヶ月分の入力を終えました。

  毎年不満に思うのは、税務署から送られてくる申告用紙の中には赤字の場合に記入する別表7が入っていないことです。この用紙1枚のために、毎年のように1時間以上もかけて隣の市にある税務署へ貰いに行っています。

  この不景気ですから赤字の会社は結構あると思います。数十枚の用紙の中に、どうしてこの用紙1枚だけを入れないのか納得できません。この用紙を入れておくと赤字申告をする会社が増えるとでも考えているのでしょうか。

  【受信したメールに用いられているBGMや画像ファイルを取り出す】

  受信したリッチテキストメールで用いられている画像や音楽を保存したいと思うことがありますね。添付ファイルではないのでファイルを取り出して保存することはできないと思っている人もいるようです。この件は以前にも書きましたが、今回ご質問があったので書くことにします。

  1. 「ツール」→「オプション」とクリック、→「送信」タブを開き、→「メール送信の形式」欄の「テキスト形式」にチェックを付け、→「OK」ボタンをクリックします。

  2. 受信したリッチテキストメールを選択して、→ツールバーの「転送」アイコンをクリックします。→転送メールの添付ファイル欄に用いられている画像ファイルや音声ファイルアイコンがすべて表示されます。

  3. このアイコンをダブルクリックすると、画像ファイルの場合は画像が表示され、音声ファイルの場合は再生されます。

  4. メニューバーの「ファイル」→「名前を付けて保存」とクリックすると、「名前を付けて保存」ダイアログが表示されます。

  5. 「保存する場所」を指定して、→「保存」ボタンをクリックします。
バックナンバーの No.320 までをアップしました。どうぞご利用ください。