62歳パソコン教師の日記 NO.333 (2000.12.10)


 今日の掲示板に「これから買うパソコン」という投稿が複数ありました。私も「どんなパソコンを買ったら良いでしょうか?」とよく聞かれます。初心者の人ほどノート型を考えているようです。その理由は格好良いからというのが多いですね。パソコンもファッションのひとつなのでしょうか。

 会社と自宅で使いたいから、持ち運びのできるノート型を買おうと考えているという人もいます。私が薦めるのはデスクトップ型の低価格モデルです。ノート型を1台買うのなら、ほぼ同価格でデスクトップを2台買えますから、会社と自宅に1台ずつ置くことが出来ます。

 ノート型の欠点は価格が高いこと、画面が小さくて見難い、キーが小さくて操作しづらい、拡張性が低い、部品が高いなどです。外出先で使わなければならないという以外はデスクトップが良いと思います。

 最近はCPUが 1.5MHz のハイスペックパソコンが発売されていますが、普通に使う分にはこのような高性能機種を買うことはありません。私のメインマシンのCPUは 400MHz ですが快適に動いています。

 動きが遅い場合はメモリーの増設でかなりの結果が得られます。最近のパソコンには低価格でも64MBのメモリーが搭載されていますが、128MBにすれば充分でしょう。それ以上にしてもあまり効果は期待出来ません。

 パソコンの寿命は5年? そんなことはありません。 Windows 95 以前のマシンの場合は厳しいですが、それ以後のマシンなら5年経っても充分使えます。サブマシンのCPUは 150MHz ですが、こちらも動きが少々遅いと感じる程度で、全く問題はありません。

 最近のパソコンのハードディスクは大容量になっていますが、大容量のハードディスクは不要です。それよりも、買った後に第2のハードディスクを増設することをお勧めします。ハードディスクはパソコンのハードの中では一番壊れやすいものです。

 大容量のハードディスクも壊れてしまえば、保存されているファイルは全て失われてしまいます。2個のハードディスクがあれば交互にバックアップが出来るので、その心配も不要です。

 デスクトップでもスリム型よりもタワー型をお勧めします。スペースが無いといっても、スリム型とタワー型の差は僅か10CM足らずです。周辺機器を増設する場合、スリム型の場合は外付けになってしまいます。内蔵型と比べ外付け型は割高です。

 モニターは17インチが欲しいですね。僅か2インチの違いですが、使ってみると視野が大きくゆったりとした気分になります。できればAGピッチ0.25mm をお勧めします。目を大切にしなければなりませんからね。

 新しいパソコンを買うのは嬉しいものですね。チラシを見たり、お店へ下見に行ったりすることも楽しみです。旅行に行く前の計画を立てている時が一番楽しいのと同じようなものですね。