62歳パソコン教師の日記 NO.349 (2000.12.27)


 一昨日から二日続けてマガジンが届かないので、どうしたのだろうかとお思いの読者の方もいらっしゃるでしょう。数日前から湿疹が悪化して全身が痛痒く、眠ることもできない状態が続いていました。一昨日から強い薬を服用していますので、頭が朦朧として文章を書ける状態ではありませんでした。

 マガジンの発行やメールの返事も出せず、また、創刊一周年のCD−Rも作ることができず、気が焦るばかりです。昨夜から薬の服用を中止して、少しはましな状態になりましたので、今日はCD−Rの作成をしようと思っています。戴いたメールの返事はほとんど出すことができず申し訳ありません。

 このマガジンは28日朝に書いていますが27日号として、今夜には28日号を配信します。25日のマガジンに書いた「絵文字フォント」をホームページで使うにはどうしたら良いのか?というご質問にお答えします。

 下記のように、書体は絵文字フォント名を指定、表示する絵文字に該当するキーの英数字・記号を記述します。表示する文字以外は大文字・小文字の区別はありません。

 <FONT FACE="WINGDINGS" SIZE="5" COLOR="RED">M</FONT>

 "WINGDINGS" の大文字 "M" はダイナマイトです。次のように記述しても良いですよ。

 <DIV STYLE="font-family:wingdings;font-size:16;color:red">M</DOV>

 このマガジンのタイトルが数日前から青色になっているのはどうしてか?というご質問も頂きました。  この方法はメルマガのヘッダーやフッターの広告にも見られますね。メールアドレスやホームページのURLは青色で表示されますね。

 メーラーは、"@" が入った文字列をメールアドレスとして認識します。これを利用しています。 青色で表示させたい文字列の中に "@" を入れればOKです。"@" の前後、スペースが入っているところまでがひとつの文字列として青く表示されます。