62歳パソコン教師の日記 NO.359 (2001.1.8)


 神奈川では、待ち望んでいたこの冬初めての雪が昨夕から降り始め、今朝まで降り続きました。今朝起きて見ると外は一面の銀世界です。暫くして雪が降り止み太陽が顔を出すと、屋根や地面の雪が眩いほどに輝いています。

 連休の夜は暴走族の騒音に悩まされるのが常ですが、昨夜はこの雪のお蔭で熟睡できました。夜が明けても家の前の県道を通る車はほとんどなく、静かな休日の朝でした。午後になると雪は消え、いつもの風景に戻ってしまいました。束の間ですがメルヘンチックな気分を味わうことができました。

 「Outlook Express5.x」では、メールに貼付された画像が本文欄の下にプレビュー表示されます。複数の画像がある場合は縦に並んで表示されますが、これを見るためにはスクロールさせなければなりません。今日はこの表示形式を「スライドショー形式」に変更する方法です。

 この形式では、本文欄の下に画像が1枚だけ表示され、画像の上部に3個のボタンが並んでいます。真中の「再生」ボタンをクリックすると自動的に画像が次々と替わって表示されます。左右の「前へ」と「次へ」ボタンをクリックして手動で替えることも可能です。

 画像の下部には、表示されている画像のファイル名、サイズ、何枚中の何枚目かが表示されます。では、設定の方法です。

【メールの貼付画像のスライドショー】

  1. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄に「regedit」と入力して、→「OK」ボタンをクリックします。

  2. 「レジストリエディタ」が起動したら、左欄で「HKEY_CURRENT_USER」→「Identities」→「97338080-A036-11D4-ABEF-97B76976F643」(この部分は環境によって異なります)→「Software」→「Microsoft」→「Outlook Express」→「5.0」とダブルクリックで開いていきます。

  3. 右欄の何もない箇所を右クリック、→「新規作成」→「DWORD値」とクリックします。

  4. できたアイコンの名前を「Automatically Inline Images」に変更して、→「Enter」キーを押して名前を確定します。

  5. このアイコンをダブルクリック、→「10進数」にチェックを付け、→「値のデータ」欄に数値を「2」にします。

  6. 「OK」ボタンをクリック、→「レジストリエディタ」の右上隅の「×」をクリックして閉じます。

  7. 再起動します。
 「3」で既に「Automatically Inline Images」アイコンがある場合は、そのアイコンを右クリック、→「削除」→「はい」とクリックして一旦削除します。その後、「3」を行います。

 「5」で「値のデータ」欄の数値を「0」にするとプレビュー表示を行いません。「1」にすると初期状態の縦列表示になります。

ここ数日、掲示板の書き込みが少ないですね。私も忙しさでご無沙汰していましたが、時間の許す限り書き込みをしますので、読者の皆さんもご利用下さい。