62歳パソコン教師の日記 NO.362(2001.1.11)


 ホームページへアクセスするには、サーチエンジンで検索した一覧やホームページのリンク、またはメールに記載されているリンクをクリックすれば良いのですが、ブラウザの「アドレス」欄にURLを入力するのは面倒ですね。

 このURLの入力を短くすることが可能です。読者の皆さんは「http://」の部分は入力する必要がないことはご存知ですね。

 では、「http://www.microsoft.com」を「microsoft」だけでも良いことはご存知ですか? 「Internet Explorer Ver.4.0」以降のバージョンには、アドレス入力のテンプレート機能があるので可能なのです。

 この機能は入力の手間を省くだけでなく、頭に「www.」が付くのか?組織の属性(or/ne/co)は何か?といった、URLを正確に判らない場合には便利ですね。

 では、「http://www.dreamnet.ne.jp」を「dream」だけの入力で可能でしょうか? 残念ながら駄目なのです。「Internet Explorer」の アドレス入力テンプレート機能の初期設定はアメリカ主体なのです。

 初期設定では「xxxxx」の部分を入力すると、次の順番で探してくれるのです。

1.www.xxxxx.com
2.www.xxxxx.edu
3.www.xxxxx.org
4.xxxxx.com
5.xxxxx.edu
6.xxxxx.org

 この設定を変更すれば「co.jp」「or.jp」「ne.jp」でも探してくれます。では、その方法をご説明しましょう。

  1. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄 に「regedit」と入力、→「OK」ボタンをクリックして「レジストリエディタ」を起動します。

  2. 左欄で、「HKEY_LOCAL_MACHINE」→「Software」→「Microsoft」→「Internet Explorer」→「Main」→「UrlTemplate」とダブルクリックで開いていきます。

  3. 右欄の「1」のアイコンをダブルクリックで開き、→「値のデータ」欄を「www.%s.co.jp」のように変更して「OK」ボタンをクリックします。

     これで、ブラウザの「アドレス」欄に「xxxxx」と入力して「Enter」キーを押すと、最初に「http://www.xxxxx.co.jp」を探します。

     同じように「2」のアイコンの「値のデータ」を「www.%s.or.jp」に変更すると「http://www.xxxxx.co.jp」の次に「http://www.xxxxx.or.jp」を探します。

     最高9個まで設定できますが、右欄にその数だけアイコンがない場合は、右欄の何もない部分を右クリック、→「新規」→「文字列」とクリックします。作成されたアイコンの名前を次の数字(半角)にします。

     そのアイコンをダブルクリックで開き、→「値のデータ」欄に同じように「www.%s.ne.jp」のように入力して「OK」ボタンをクリックします。

     頭に「www.」が付かない場合は「%s.com」のように入力します。

  4. 設定が終わったら右上隅の「×」をクリックして「レジストリエディタ」を閉じ、→再起動します。
 私のホームページのように、「http://plaza27.mbn.or.jp/~nishikubo/」のように、独自のドメイン名でない場合はこの機能は使えません。