62歳パソコン教師の日記 NO.376(2001.1.25)


 読者の皆さん、今日でメールサークル「ヘミングメイト」発足一周年を迎えました。僅か一年の間に、会員数400人の大所帯になりました。ほとんどの方が中高年者です。中高年者のメールサークルとしては全国有数の規模でしょう。

 会員数が多ければ良いというものではありませんが、これまでトラブルもなく、和気藹々とやってこられたのも「熟年なればこそ」でしょうね。それを陰で支え、ここまで育ててくれたのが「世話役の徳さん」です。

 趣味のへら鮒釣りを犠牲にし、時には徹夜までして「ヘミングメイト」の皆さんに会報を送り続けてくださった徳さんへ、一周年にあたり心よりお礼を申し上げます。

 さて、最近はフレッツISDNやケーブルテレビなどの常時接続を利用されている人が増えていますが、テレホーダイを利用している人も多いことでしょう。午後11から午前8時までが適用時間ですが、電話回線の切断するのを忘れてしまうことがあります。

 また、プロバイダの接続サービスによっては時間帯が決められている場合もあります。例えばドリームネットの「ディマックス」の場合、午前8時から午後8時までは使い放題、接続料は月額 \980 です。ネットサーフィンをしていて午後8時を過ぎたのを気付かずにいると、1時間 \600 が加算されてしまいます。

 このような失敗をしないために、決まった時間に自動的にダイアルアップ接続を切断するように設定をしておくと良いでしょう。

  1. 「メモ帖」に下記の記述をコピーして貼り付けます。

    REGEDIT4

    [HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Setting]
    "GlobalUserOffline"=dword:00000000

  2. 「ファイル」→「名前を付けて保存」とクリック、→「保存する場所」は「デスクトップ」(他の場所でも構いません)、「ファイルの種類」は「すべてのファイル」、「ファイル名」は「time.reg」として「保存」ボタンをクリックします。

  3. 「マイコンピュータ」→「タスク」とクリック、→「タスクの追加」をダブルクリックします。(タスクウィザードが起動します)

     「Windows Me」の場合は「コントロールパネル」を開き、→「タスク」アイコンをダブルクリック、→「タスクの追加」をダブルクリックします。

  4. 「次へ」ボタンをクリック、→「参照」ボタンをクリック、→「デスクトップ」に保存した「time.reg」を選択して、→「開く」ボタンをクリックします。

  5. 「日単位」にチェックを付け、→「次へ」ボタンをクリックします。

  6. 「開始時間」欄にダイアルアップ接続を切断する時間をを半角で入力します。午前8時に切断する場合は「8:00」とします。午後8時なら「20:00」です。

  7. 「次へ」→「完了」とクリックします。