62歳パソコン教師の日記 NO.379(2001.1.29)


 昨日の掲示板に「リソース不足によるエラーが表示されたりフリーズが頻発する」という投稿がありましたので、その対策を書き込んでおきました。掲示板を見ていない人の中にも、同じ症状で困っている人がいらっしゃると思いますので、今日のマガジンでも取り上げることにしました。

 システムリソースの空きを調べるには次のようにします。

 デスクトップの「マイコンピュータ」を右クリック、→「プロパティ」をクリック、→「パフォーマンス」タブを開きます。

 「システムリソース」欄に「75% の空き」というように表示されています。これが 50% 近くなったら要注意です。フリーズする前に再起動しましょう。

 このシステムリソースはメモリを沢山搭載しても増えるものではありませんから、無駄な使用を避けるようにしなければなりません。そのためには次の方法が有効です。

  1. 常時起動アプリケーションを減らす。

     アプリケーションの中には、パソコンを起動すると一緒に起動し、そのま ま起動した状態ですから、リソースを消費し続けているわけです。これら は、最初からパソコンにインストールされているものや、後からインストールしたものでも自動的に常時起動に設定されるものもあります。

     「スタート」→「プログラム」→「スタートアップ」フォルダの中にある (C:\Windows\スタートメニュー\プログラム\スタートアップ\)ものや、タスクバーの右に表示されているアイコンだけが常時起動アプリではありません。

     「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄に「msconfig」と入力して、→「OK」ボタンをクリックします。

     「システム設定ユーティリティ」ダイアログが表示されます。→「スタートアップ」タブを開くと一覧に項目が表示されています。チェックが付いているものが常時起動になっているものです。

     一覧の中から常時起動の必要のない項目のチェックを外します。ただし、下記のチェックを外してはいけません。

    Internat.exe
    SystemTray
    ScanRegistry
    LoadPowerProfile
    Irmon(赤外線通信アダプタを使用しているノートパソコンの場合のみ)

     「OK」ボタンをクリック、→「システム設定の変更」で「OK」ボタンをクリックして再起動します。

  2. 使い終わったアプリケーションは直ぐに終了させる。

     タスクバーに入れても起動しているのです、完全に終了させましょう。

  3. 時々再起動をする。

     システムリソースの空きが50%に近づいたら再起動しましょう。アプリケーションの中には、終了してもリソースを使い続ける不埒なものもあります。時々再起動をして、それらのリソースを開放してやります。

  4. デスクトップのショートカットアイコンを少なくする。

     これらもリソースを消費しているのです。